中村雅俊の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

中村雅俊(なかむら まさとし)

 

 

195121日生

身長182

 

宮城県出身の俳優、歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で姉が2人いる。

 

1973年に文学座の養成所に入所。

 

1974年のドラマ「われら青春」の主役に抜擢されて、いきなりブレイク。

 

 

ドラマの主題歌の「ふれあい」で歌手デビューを果たすと、楽曲は100万枚を超えるセールスを記録。

 

 

同年の主演作「ふれあい」で映画初出演。

 

1975年からの「俺たちの旅」や「俺たちの勲章」などの「俺たち」シリーズで主演を務め、人気を不動のものにする。

 

 

以降は数多くのテレビドラマや映画に出演し、ドラマの代表作は「おしん」や「おんな太閤記」、「夜逃げ屋本舗」など。

 

 

私生活では1977年に女優の五十嵐淳子と結婚し、一男三女がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 石巻高校 偏差値59(現在)

 

中村雅俊さんの出身校は、県立の男子校(当時)の石巻高校です。

 

同校は1923年創立の伝統校で、古くから進学校として知られていました。

 

中村さんが在籍当時の偏差値は不明ですが、現在よりもレベルが高かったものと推測されます。

 

女川市立第一小学校から女川市立第一中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から成績は優秀で、中学や高校では毎年のように学級委員を務めるなど、典型的な優等生タイプの生徒でした。

 

また中学校から高校時代にはバスケットボール部に所属してキャプテンを務めるなど、文武両道でした。

 

他方で学生時代から音楽にハマって、洋楽やグループサウンズのレコードを買いまくっていたとのことです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:慶応義塾大学 経済学部 偏差値70(超難関)

 

中村雅俊さんは高校卒業後は、一年間の浪人生活を経て名門私大の慶応義塾大学に進学しています。

 

一般受験でなおかつ同大の看板学部である経済学部への入学ですから、相当の学力を有していたはずです。

 

大学入学当初は外交官を目指しており、ESS(英会話研究会)に所属していました。

 

そして英語劇への出演をきっかけに俳優志望となって、大学卒業後に文学座の養成所に入所します。

 

その1年後にいきなり連続ドラマの主演に抜擢されて、自らが歌った主題歌も大ヒット。

 

以降はスターへの道を上り詰めていきました。

 

未だに高い人気を誇っているだけに、今後の活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ