生野陽子(ショーパン)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

生野陽子(しょうの ようこ)

 

 

1984517日生

身長153

 

福岡県出身のアナウンサー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

弟がいる。

 

19歳の時からタレントとして活動しており、「アサデス。KBC」のお天気コーナーのアシスタントなどを務めた。」

 

 

20074月にフジテレビにアナウンサーとして入社して、同期には大島由香里や中村光宏アナウンサーがいる。

 

 

同年7月の「めちゃイケ」でアナウンサーとしてテレビ初出演。

 

同年の10月から冠番組の「ショーパン」がスタート(20089月まで)。

 

 

201010月から「めざましテレビ」のメインMCを務める(20149月まで)

 

 

20149月から「FNNのスーパーニュース」のサブキャスターを担当。

 

同年に同期の中村光宏アナウンサーと結婚。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 筑紫中央高校 偏差値59(中の上)

 

生野陽子さんの出身校は、県立の共学校の筑紫中央高校です。

 

同校は1917年創立の伝統校で、古くから進学校として知られています。

 

生野さんは父親が転勤族だったことから、学生時代は転校が多く、小学校は5校、中学校は2校に通学しています。

 

鹿児島市内の中学校を卒業後、同じ鹿児島の高校(校名は不明)に進学しましたが、父親の転勤に伴って同校に転校しています。

 

学生時代は吹奏楽部に所属してフルートを担当するなど、インドア派だったようです。

 

 

【主な卒業生】

武田鉄矢(俳優)

奈緒(女優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:福岡大学 法学部法律学科 偏差値50(普通)

 

生野陽子さんは高校卒業後は、福岡大学に進学します。

 

大学2年生の頃から福岡のローカルタレントとして活動を開始しており、地元の情報番組のお天気コーナーを担当したほか、ほっかほっか亭の九州版のCMにも出演していました。

 

アナウンサーとしてフジテレビ入社後は、同社の女子アナの登竜門である「パンシリーズ」MCを務めます。

 

その後は「めざましテレビ」などの人気番組を歴任しており、人気女子アナランキングの常連でもありました。

 

結婚もしたことですし、アナウンサーとしても円熟期に入る頃なので、さらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ