森岡龍の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

森岡龍(もりおか りゅう)

 

 

1988215日生

身長174㎝ 体重50kg

 

北海道出身の俳優、映画監督

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2003年のヤマハ「メロっちゃ」のCMでテレビ初出演。

 

2004年の映画「茶の味」で俳優デビュー。

 

同年の「4TEEN」でテレビドラマ初出演。

 

2006年の「東京・オブ・ザ・デッド」で映画初主演。

 

 

以降も「赤鬼ブルース」や「密使と番人」、「地の塩 山室軍平」などの映画に主演している。

 

2013年の「人生ごっこ」でテレビドラマ初主演。

 

 

「あまちゃん」や「天皇の料理番」、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などのドラマにも出演している。

 

 

映画監督の顔も持ち、「つつましき生活」や「硬い恋人」などの作品を監督している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

森岡龍さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

同校は資産家の子息が多く通っていることで知られ、芸能人の卒業生も多くいます。

 

森岡さんの出身中学校は明らかになっていませんが、系列の成城学園中学校(偏差値64)が有力とされています。

 

意外にも高校時代は友達とお笑いコンビを組んで、M-1グランプリに出場した経験もありました。

 

【主な卒業生】

森山直太朗(シンガーソングライター)

山口もえ(タレント)

及川光博(ミュージシャン)

木村佳乃(女優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:多摩美術大学 造形表現学部映像演劇学科 偏差値38(容易)

※造形表現学部は2014年で募集停止

 

森岡龍さんは高校卒業後は、多摩美術大学に進学しています。

 

在籍した造形表現学部は夜間部で、2014年をもって学生の募集を停止しています。

 

大学在学中から自主映画を撮りはじめ、映画祭の「ぴあフィルムフェスティバル」で入選するなど、頭角を現しています。

 

大学を卒業した年に俳優デビューし、インディーズ映画などで主演級として活躍。

 

その後はテレビドラマにも起用されはじめ、人気の連続ドラマなどにも出演しています。

 

また映画監督としても活動しており、その才能にも注目を集めています。

 

マルチに活動していますが、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ