向井理の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

向井理(むかい さとし)

 

%e5%90%91%e4%ba%95

 

198227日生

身長182

 

神奈川県出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟として生まれる。

 

2006年から芸能活動をはじめ、「ミニッツメイド」のCMでデビューし、

同年の「白夜行」でドラマ初出演。

 

 

その後は「のだめカンタービレ」や「ハチミツとクローバー」などの

人気作に起用される。

 

2009年の「傍聴マニア09」でドラマ初主演し、翌年出演した

NHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」でブレイク。

 

 

同年に女性誌「anan」でオールヌードを披露。

 

2011年の「僕たちは世界を変えることができない。」で映画初主演。

 

 

その後も「サマーレスキュー」や「S」、「遺産相続」などの人気の

連続ドラマで主演。

 

私生活ではドラマ「ハングリー!」で共演した国仲涼子と201412月に結婚。

 

 

2015年に長男が誕生している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 氷取沢高校 偏差値56(中の上)

 

向井理さんの出身高校は、横浜市にある県立の共学校の氷取沢

(ひとりざわ)高校です。

 

横浜市で生まれ育った向井さんは、横浜市立浜中学校から

この高校へ進学しています。

 

中学生の頃からサッカーをやっていたので、高校時代はサッカー部に

在籍し没頭しました。

 

また当時からイケメンで知られてファンクラブもあったほどでしたが、

意外にも高校時代は口数も少なくおとなしい性格だったので、

女子としゃべることは苦手だったとのこと。

 

%e5%90%91%e4%ba%95%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(中学時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明治大学 農学部 生命科学科 偏差値60(やや難関)

 

向井理さんは高校卒業後は、1浪しましたが明治大学に進学します。

 

大の動物好きだったことから当初は獣医師を目指しますが、

進路変更して同大に進学し、遺伝子工学を専攻していました。

 

大学時代はバーテンダーのアルバイトに没頭し、そのレパートリーは

500を超えていたと言いますから驚きです。

 

さらに大学院進学か就職かで迷うことになりますが、最終的には

バイト先のカフェバーに就職しており、プロのバーテンダーを

目指すことになります。

 

ところがイケメンバーテンダーとして雑誌に掲載されたことがきっかけで、

芸能界入りを果たすことになります。

 

当時の向井さんはたいへんな人見知りで、それを治すために芸能界の仕事にも

取り組みました。

 

24歳というやや遅くに芸能界入りした向井さんですが、その後は演技を磨いて

順調にキャリアを重ねます。

 

今や有数の人気俳優となりましたが、そのキャリアから窺えるのは、

彼のまじめな人柄や努力家であること。

 

今後も俳優としてのさらなる成長を続けていくことでしょうから

注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ