伊藤かずえの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

伊藤かずえ(いとう かずえ)

 

 

1966127日生

身長168

 

神奈川県出身の女優、タレント

本名は伊藤和枝、旧芸名は神奈かずえ

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

小学生の頃から東映児童演劇研修所に入所して子役として活動。

 

1978年に「神奈かずえ」名義で「ひとりぽっちの村祭り」で歌手デビュー。

 

 

1979年に芸名を伊藤かずえにして「花街の母」で映画初出演。

 

1981年の「江戸を斬るⅥ」でテレビドラマ初出演。

 

同年の「燃える勇者」で映画初主演(真田広之とW主演)

 

 

1984年のドラマ「不良少女と呼ばれて」や「スクールウォーズ」の出演でブレイク。

 

 

1985年の「ポニーテールは振り向かない」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も数多くの作品に出演しており、」テレビドラマの代表作は「花嫁衣装は誰が着る」や「ナースのお仕事シリーズ」など。

 

 

1999年にロックバンドSIAM SHADEのメンバーNATINと結婚し2001年に長女を出産するも、2013年に離婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 希望ヶ丘高校定時制(中退) 偏差値30台(当時)

 

伊藤かずえさんの出身校は、県立の共学校の希望ヶ丘高校です。

 

同校は進学校(偏差値66)ですが、在籍したのは定時制です。

 

横浜市立瀬谷小学校から横浜市立瀬谷中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学時代は剣道部に所属しており、スポーツは好きだったようです。

 

伊藤さんは小学生の頃から子役として活動しており、高校時代は「不良少女と呼ばれて」などの大映ドラマでブレイク。

 

そのため仕事で非常に多忙になり、高校への通学も困難になってしまいます。

 

高校1年生と2年生をそれぞれ3回留年して、結局は中退してしまっていますが、何としても高校は卒業するつもりだったようです。

 

(高校時代のショット)

 

そのため大学などにも進学はしていませんが、その後も多くの作品に出演して女優としてのキャリアを積んでいます。

 

またタレントとしても多くのバラエティー番組へ出演してきました。

 

未だに根強い人気を誇っているだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ