松任谷由実(ユーミン)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

松任谷由実(まつとうや ゆみ)

 

 

1954119日生

身長164

 

東京都出身のシンガーソングライター

旧姓は荒井由実

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの3番目で、兄と姉、弟がいる。

 

1971年に17歳で作曲家としてデビュー。

 

1972年に荒井由実名義で1stシングル「返事はいらない」でメジャーデビュー。

 

 

1975年の6thシングル「あの日に帰りたい」が、オリコン1位を記録してブレイクを果たす。

 

 

1976年にアレンジャーの松任谷正隆と結婚し、松任谷由実名義で活動を開始。

 

1981年に17thシングル「守ってあげたい」がヒットして再ブレイク。

 

 

以降は「真夏の夜の夢」や「春よ、来い」、「輪舞曲」などヒット曲を多数リリース。

 

2013年に紫綬褒章を受章している。

 

CDの売り上げ枚数はソロアーティスト及び女性アーティストととしては、史上初の3000万枚を突破している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 立教女学院高校 偏差値66(難関)

 

松任谷由実さんの出身校は、私立の女子高の立教女学院高校です。

 

松任谷さんは系列の立教女学院中学校(偏差値68)から同校に内部進学しています。

 

実家は老舗の荒井呉服店で裕福な家庭に育っています。

 

6歳でピアノ、11歳で三味線、14歳からベースをはじめて、中学生の頃には既にバンドを組んで活動をしていました。

 

高校3年生の時に、元ザ・タイガースの加橋かつみさんに曲を提供して作曲家デビューをしています。

 

意外にも高校時代は六本木などで夜遊びをよくしていました。

 

【主な卒業生】

野際陽子(女優)

市毛良枝(女優)

中村江里子(アナウンサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:多摩美術大学 美術学部絵画学科 偏差値48(難関)

 

松任谷由実さんは高校卒業後は、多摩美術大学に進学しています。

 

同大は学科試験のレベルは高くないものの、実技試験が難しい名門美大として知られています。

 

大学では絵画学科に在籍して、日本画を学んでいます。

 

当初は作曲家志望でしたが、大学1年生の時に歌手としてデビューを果たします。

 

デビュー曲はわずか300枚のセールスと散々でしたが、歌唱力の高さや歌詞の秀逸さなどで徐々に人気も上昇。

 

大学4年生の時にリリースした「あの日に帰りたい」が大ヒットして、一躍人気アーティストの仲間入りをします。

 

以降も数々のヒット曲をリリースして、ソロアーティストとしては最高のCDの売り上げを記録するなどの金字塔を打ち立てます。

 

日本を代表する女性アーティストのひとりですから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ