富田靖子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

富田靖子

 

%e5%af%8c%e7%94%b0%e9%9d%96%e5%ad%90

 

1969227日生

身長156

 

神奈川県出身の女優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中として生まれ、兄と妹がいる。

 

中学在学中の1983年に映画「アイコ十六歳」のヒロインのオーディションに

応募し、主役に抜擢。

 

%e5%af%8c%e7%94%b0%e3%80%80%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3

 

このオーディションには松下由樹や岡田有希子、森口博子らも参加していた。

 

映画のイメージソング「オレンジ色の絵葉書」で歌手デビュー。

 

その後13枚のシングルと7枚のスタジオアルバムを発表するが、

1993年以降は歌手として活動していない。

 

1985年の主演作「一休さん」でドラマ初出演。

 

その後も演技力の高さもあって「さびしんぼう」「BUSU」などの

主演映画も大ヒットし、一躍人気女優になる。

 

1995年の映画「南京の基督」では大胆なヌードでイメチェンし、

東京国際映画祭主演女優賞なども受賞。

 

2000年に「阿修羅城の瞳」で舞台デビュー。

 

かつて多かった主演映画は2000年以降は製作されていないが、

ミステリーやサスペンスドラマでは未だに主演作もある。

 

その他にも「美味しんぼ」「毛利元就」「江」「あさが来た」などの

話題作にも多数出演。

 

私生活では2007年に10歳年下のダンスインストラクターの岡本裕治氏と

結婚し、女児を出産している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 港北高校 偏差値57(中の上)

 

富田靖子さんの母校は県立の共学校の港北高校。

 

富田さんは中学生の頃から芸能活動を開始していますから、

学業との両立は大変だったようですね。

 

高校時代の詳細は不明ですが当時富田さんが「笑っていいとも」の

テレフォンショッキングに出演した動画がありましたので、ご紹介します。

 

当時のとてもキュートな富田さんが、高校生活についても触れています。

 

 

 【主な卒業生】

谷原章介(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

富田靖子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、女優活動に専念します。

 

高校時代に主演した映画が軒並みヒットしましたし、テレビドラマでも

主演として起用されていた頃ですから進学する暇もなかったようです。

 

ただし通学していた高校のレベルを考えれば、大学に進学できる程度の

学力は有していたと思われます。

 

かつてのように主演やヒロインは少なくなりましたが、

多くのドラマや映画で脇役として存在感を放つ富田さん。

 

現在でも多くの話題作に出演しており、今後の活動にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ