風間杜夫の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

風間杜夫(かざま もりお)

 

 

1949426日生

身長171

 

東京都出身の俳優

本名及び旧芸名は住田知仁(すみた ともひと)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの弟で姉がいる。

 

8歳で児童劇団に入団すると子役として頭角を現して、「月光仮面シリーズ」などの映画に出演。

 

 

1971年に大竹まことやきたろうらと劇団表現劇場を結成。

 

1972年の日活ロマンポルノで風間杜夫の芸名で初出演。

 

1981年の「日本フィルハーモニー物語」で映画初主演。

 

1982年の映画「蒲田行進曲」で知名度が急上昇。

 

 

この映画で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞している。

 

1983年のテレビドラマ「スチュワーデス物語」などでブレイク。

 

 

以降は「甘辛しゃん」や「CHANGE」、「ゲゲゲの女房」などのテレビドラマに出演。

 

既婚者で息子と娘がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 玉川学園高等部 偏差値58(現在)

 

風間杜夫さんの出身校は、私立の共学校の玉川学園高校です。

 

同校は現在は偏差値が58程度(普通科)ですが、風間さんが在籍した当時のレベルは不明です。

 

世田谷区立旭小学校から系列の玉川学園中等部を経て、同校に内部進学しています。

 

風間さんは8歳で子役デビューを飾るとすぐに売れっ子となって、東映映画などに出演。

 

しかし13歳で劇団を退団すると仕事が激減してしまい、中学・高校時代はテレビや映画の仕事はほとんどおこなっていません。

 

一方で高校時代は母親が経営していた雀荘でアルバイトをしており、芸能界きっての雀豪として知られる風間さんのルーツは高校時代にあったようです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:早稲田大学 第二文学部(中退) 偏差値50台(当時)

※現在は廃止

 

風間杜夫さんは高校卒業後は、早稲田大学の第二文学部(夜間部)に進学しています。

 

早稲田の二文はピーク時の偏差値は60程度でしたが、風間さんが在籍した当時はそこまでの難易度はありませんでした。

 

大学では演劇を専攻して再び俳優として活動するきっかけとなっていますが、大学は卒業せずに中退しています。

 

その後の活躍は目覚ましく、映画「蒲田行進曲」やテレビドラマ「スチュワーデス物語」などで人気俳優の仲間入りを果たします。

 

現在に至るまで数えきれないほどの作品に出演しており、卓越した演技力で作品を盛り上げています。

 

未だに高い人気を誇るので、今後のさらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ