吉谷彩子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

吉谷彩子(よしたに あやこ)

 

 

1991926日生

身長155

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄が2人いる。

 

4歳だった1996年にドラマ「最後の家族旅行」で子役デビュー。

 

 

1997年の「心療内科医・涼子」のチエコ役で注目される。

 

以降は人気子役としてかなり多くの映画やドラマ、CMに出演。

 

2010年の「TENBATSU」で映画初主演。

 

 

テレビドラマでも、「天使のわけまえ」や「梅ちゃん先生」、「すべてがFになる」などの連続ドラマに出演。

 

2012年にアニメ「謎の彼女X」のヒロインの声を担当し、CDもリリースしている。

 

2016年にビズリーチのCMで話題になる。

 

 

2017年にオーディションを経て出演した連続ドラマ「陸王」で注目される。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明

 

吉谷彩子さん出身高校は不明です。

 

高校時代をはじめとする学生時代の情報はほとんどないというレアなケースです。

 

また吉谷さんは4歳から子役としてデビューしており、高校時代も様々な作品に出演していました。

 

このような状況から考えれば、通信制の高校に通学していたと思われましたが、吉谷さんが中学・高校時代は陸上部に所属していたとの情報も見つかりましたのでその可能性は薄いでしょう。

 

このあたりは何か判明しましたら追記しておきます。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:日本大学 芸術学部映画学科 偏差値50(普通)

 

吉谷彩子さんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部へと進学しています。

 

「日芸」の名称でも知られる同大の同学部はこれまで多くの芸能人を輩出しており、吉谷さんも映画学科演技コースに在籍して、さらに演技を学んでいます。

 

大学時代もテレビドラマや映画に出演していましたが、子役時代の実績を考えると、物足りない役柄での出演が続きました。

 

大学卒業後も多くの作品に出演していますが、25歳の時に出演したCMで話題になります。

 

そして2017年にレギュラー出演したドラマ「陸王」の演技で、再び注目を集めています。

 

もともと演技力には定評があり、子役時代は特撮ものからNHKの朝ドラや大河ドラマまで出演していたキャリアを有しています。

 

さらに演技を磨いていけば、女優として大ブレイクを果たす可能性も秘めていますので、今後のさらなる活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ