ダルビッシュ有の学歴と経歴|出身小学校中学校や高校の偏差値

 

ダルビッシュ有(だるびっしゅ ゆう)

 

 

1986816日生

身長195.6㎝ 体重99.8kg

 

大阪府出身のプロ野球選手

本名はダルビッシュ・セファット・ファリード・有

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親がイラン人で母親が日本人のハーフ。

 

3人兄弟の長男で、弟はダルビッシュ翔と元俳優のKENTA

 

2004年のドラフト会議で、日本ハムファイターズからドラフト1位で指名されて入団。

 

 

日本ハムでは入団2年目からエースとして活躍し、最優秀防御率2回と奪三振王3回、最高勝率1回のタイトルを獲得。

 

2009年のWBCでは決勝戦の勝利投手になる。

 

 

2012年にMLBのテキサス・レンジャーズにポスティング移籍。

 

 

MLBでも入団以来3年連続二けた勝利を記録していたが、2015年に右ひじの故障でトミー・ジョン手術を受ける。

 

20177月にロサンゼルス・ドジャーズにトレードで移籍。

 

私生活では2007年にタレントの紗栄子と結婚し、2人の息子ができたが2012年に離婚。

 

 

後に格闘家の山本聖子と再婚し、長男が誕生した。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 東北高校スポーツコース 偏差値41(容易)

 

ダルビッシュ有さんの出身校は、私立の男子校(当時)の東北高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部やゴルフ部、陸上部などが全国的な強豪として知られています。

 

卒業生にはともにオリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケート選手の荒川静香さんや羽生結弦さん、ゴルフの宮里藍さんらがいます。

 

大阪府の羽曳野市立羽曳が丘小学校から羽曳野市立峰塚中学校を経て、同校に野球留学の形で入学しています。

 

中学生の頃にはエースとして全国大会ベスト8、世界大会3位の成績を収めるなど、既にプロ注目の逸材でした。

 

高校時代も大きく成長して、甲子園でノーヒットノーランを達成しています。

 

4回出場した甲子園では、2年生の夏の準優勝が最高成績でした。

 

また高校生ながら150㎞も計測しています。

 

 

高校3年生の時にドラフト1位で鳴り物入りで日本ハムに入団しましたが、春季キャンプ中に未成年だったにも関わらず、パチンコ店で喫煙して高校は停学となって卒業式には出席できませんでした。

 

しかし以降の活躍は目覚ましく、日本ハムのみならず日本のエースとなって、WBCやオリンピックで活躍。

 

MLBに移籍した後もエース級の活躍を見せています。

 

手術した右ひじには不安があるものの、今後の大きな活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ