恵俊彰の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

恵俊彰(めぐみ としあき)

 

 

19641221日生

身長170㎝ 体重60kg

 

鹿児島県出身のお笑いタレント、司会者

お笑いコンビ「ホンジャマカ」のツッコミ担当

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄と姉がいる。

 

1987年に渡辺プロダクションのお笑い芸人養成所に入所。

 

1988年に11人編成の演劇集団「ホンジャマカ」を結成したが、最終的には石塚英彦と2人しか残らなかった。

 

 

改めてお笑いコンビとして活動を開始すると、1990年代前半には関東を代表する若手人気コンビとなる。

 

1990年代後半からは単独での活動が中心となり、「王様のブランチ」や「伊東家の食卓」、「せきらら白書」などの番組にレギュラー出演。

 

2001年から「ミュージックフェア」の司会者を務める(2016年まで)

 

 

2009年より情報番組「ひるおび!」のMCを担当。

 

俳優としても活動しており、「サラリーマン金太郎」や「下町ロケット」などのドラマに出演した。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島県 甲南高校 偏差値69(難関)

 

恵俊彰さんの出身校は、県立の共学校の甲南高校です。

 

同校は1906年創立の伝統校で、古くから鹿児島県内でもトップクラスの進学校として知られてきました。

 

恵さんは鹿児島大学教育学部附属小学校から鹿児島市立甲南中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から学校の成績は良く、県下有数の進学校である同校に進学していますが、高校時代はバンド活動に熱中しています。

 

また高校時代はゲームセンターで補導されたり、飲酒で謹慎となるなど、やや問題がある生徒でした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

恵俊彰さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

現役時代に慶応義塾大学に合格しましたが、あくまでも第一志望は早稲田大学だったことから浪人をします。

 

ところが最終的に3浪しますが早稲田大学に合格しなかったことから、大学進学を断念しています。

 

その後は東京の専門学校に事務員として就職しましたが、22歳の時にお笑い芸人を目指して養成所に入所します。

 

石塚英彦さんとホンジャマカを結成後は、トントン拍子に人気コンビとなっていきました。

 

その後は個人での活動がメインとなって、本業のお笑いはもちろんのこと、俳優や司会者としても人気を集めます。

 

現在も多方面で活躍していますが、ホンジャマカも解散しておらず、2016年には久々のコンビでのコントを披露しています。

 

マルチな才能を持っているだけに、今後のさらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ