河相我聞の学歴と経歴|出身小中学校や高校の偏差値

 

河相我聞(かあい がもん)

 

 

1975524日生

身長177

 

埼玉県出身の俳優、タレント

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

二人兄弟の弟。

 

15歳だった1990年から俳優としてのキャリアをスタート。

 

1991年に「天までとどけ」で連続ドラマ初出演。

 

 

1994年の連続ドラマ「時をかける少女」に、主要キャストとして起用されて注目される。

 

同年の「青春の影」で連続ドラマ初主演(袴田吉彦とW主演)

 

 

1995年に主演作の「大失恋。」で映画初出演。

 

同年に連続ドラマ「未成年」に出演。

 

 

以降も「みにくいアヒルの子」や「三姉妹探偵団」、「ザ・ドクター」などの話題の連続ドラマに出演。

 

2005年からは「ラーメン我聞」をオープンさせるが、20073月で廃業。

 

 

私生活では1994年に19歳で結婚し(相手は17歳)数年で離婚しているが、1999年に同じ女性と再婚して2011年に再度離婚。

 

2人の息子がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日本芸術専門学校(中退) 偏差値なし

 

河相我聞さんは中学卒業後は、高校に進学せずに日本芸術専門学校に進学しています。

 

同校は俳優や声優、ダンサーやミュージシャンを育成する専門学校ですが、15歳で俳優デビューしたことから演技を学ぶために同校に進学しました。

 

そのため河相さんの最終学歴は「中卒」で同校も中退してしまっています。

 

※2017年に高卒認定試験を受験しましたが、惜しくも不合格となっています。

 

与野市立大戸小学校(現在はさいたま市立)から与野市立南中学校(現在はさいたま市立与野南中学校)に進学しますが、与野市立常盤中学校(現在はさいたま市立常盤中学校)に転校して卒業しています。

 

中学時代はテニスやバドミントン、器械体操をおこなうなど、スポーツは好きだったようです。

 

オーディションを経て16歳の時にドラマ「天までとどけ」に主要キャストに起用されると、以降は立て続けに人気の連続ドラマにも起用。

 

全盛期の1990年代半ばには、多くの連続ドラマに主要キャストとして出演しました。

 

現在では出演作はさほど多くはありませんが、出演作では存在感を発揮しています。

 

根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ