南原清隆(ナンチャン)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

南原清隆(なんばら きよたか)

 

 

1965213日生

身長174

 

香川県出身のお笑いタレント、俳優

お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

4人兄弟の長男。

 

1985年に南原清隆とお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」を結成し、「お笑いスター誕生」などに出演。

 

 

1987年に出川哲朗らと劇団「SHALALA」を結成し、舞台俳優としても活動。

 

コンビは1988年から出演した「夢で逢えたら」で大ブレイクを果たす。

 

 

以降は「やるならやらねば!」や「ウリナリ」、「笑う犬」などの出演番組も多数ある。

 

1992年に出演した映画「七人のおたく」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

2008年の「その日のまえに」で映画初主演。

 

 

司会者やMCとしても活動しており、20113月から情報番組「ヒルナンデス!」のMCを務める。

 

 

私生活では1993年に一般人と結婚し、2005年に長男が誕生した。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:香川県 高松第一高校 偏差値69(難関)

 

南原清隆さんの出身校は、市立の共学校の高松第一高校です。

 

同校は1928年設立の伝統校で、高松高校や丸亀高校などと並び県内ではトップクラスの進学校です。

 

意外なことに南原さんの出身中学校は未だに不明ですが、同校は一般受験でしか入学できないのでかなりの学力を有していたことは確かです。

 

子供の頃からお笑い好きで、中学生の頃には落語家になることを夢見ます。

 

高校時代は落語研究会に所属していましたが、落語家に入門した先輩たちが何人も挫折したのを見て、俳優志望に転向しています。

 

【主な卒業生】

尾木直樹(教育評論家)

川井郁子(ヴァイオリニスト)

大藪春彦(作家)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:横浜放送映画専門学校 偏差値なし

※現在は日本映画大学(偏差値35

 

南原清隆さんは高校卒業後は、横浜放送映画専門学校に進学しています。

 

当初は俳優志望でしたが、同校で内村光良や出川哲朗さんと出会ってお笑い芸人を目指します。

 

20歳の時に内村さんと「ウッチャンナンチャン」を結成しますが、コンビは結成3年目に出演した「夢で逢えたら」でダウンタウンとともに大ブレイク。

 

その後は着実にスターの階段を上っていき、日本でも有数の人気コンビとなります。

 

最近ではコンビでの活動よりも単独での活動が目立ち、主に司会者やMCとして活躍しています。

 

未だに高い人気を誇るだけに、今後のいっそうの活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ