内村光良(ウッチャン)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

内村光良(うちむら てるよし)

 

 

1964722日生

身長169

 

熊本県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」のメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で妹がいる。

 

1985年に南原清隆とお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」を結成し、「お笑いスター誕生」などに出演。

 

 

1987年に出川哲朗らと劇団「SHALALA」を結成し、舞台俳優としても活動。

 

コンビは1988年から出演した「夢で逢えたら」で大ブレイクを果たす。

 

 

以降は「やるならやらねば!」や「ウリナリ」、「笑う犬」などの出演番組も多数ある。

 

1995年から音楽ユニット「ポケットビスケッツ」としても活動し、1998年にNHK紅白歌合戦にも出場。

 

 

俳優としても「ベストパートナー」や「バスストップ」などの連続ドラマで主演している。

 

 

2005年にアナウンサーの徳永有美と結婚し、一男一女がいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:熊本県 人吉高校 偏差値52(普通)

 

内村光良さんの出身高校は、県立の共学校の人吉高校です。

 

同校は偏差値はさほど高くないものの、東大や大阪大学などの難関大学に進学する卒業生もいて、進学実績の高い高校として知られています。

 

また部活動も盛んで、カヌー部や陸上部が県内では強豪です。

 

内村さんは人吉市立西瀬小学校から人吉市立第二中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学時代は野球部に所属するとともに、生徒会長を務めるなど責任感が強いようです。

 

高校時代は映画にハマって自主映画も制作し、文化祭では毎年上映していました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:横浜放送映画専門学校 演劇科 偏差値なし

※現在は日本映画大学(偏差値35

 

内村光良さんは高校卒業後は、横浜放送映画専門学校に進学しています。

 

同校は後に日本映画学校となり、現在は日本映画大学に改組されています。

 

当初は映画監督を志していましたが、専門学校時代には南原清隆さんや出川哲朗さんと同級生となってお笑い志望に転向しています。

 

21歳の時に南原さんとお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」を結成。

 

デビューから3年目に出演した「夢で逢えたら」でダウンタウンらとともにブレイクを果たして、人気コンビの仲間入りをします。

 

以降の活躍も周知の通りで、コンビとしても個人としても絶大な人気を誇っています。

 

また人望が非常に厚いことでも知られており、後進の育成などにも熱心に取り組んでいます。

 

お笑い界における貴重な人物だけに、今後のいっそうの活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ