吹越満の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

吹越満(ふきこし みつる)

 

 

1965217日生

身長168

 

青森県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の次男。

 

1984年に劇団WAHAHA本舗に入団し、数々の舞台を経験(1999年に退団)

 

 

1990年の「つぐみ」で映画初出演。

 

1992年の「演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る」でテレビドラマ初出演。

 

以降も数多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は「警視庁捜査一課9係」や「軍師官兵衛」、「デカワンコ」など。

 

 

「ホワイトアウト」や「母べえ」、「宇宙兄弟」などの映画にも出演。

 

「ボキャブラ天国」や「まねまね天国」などのバラエティー番組に出演して、モノマネや芸を披露したこともある。

 

 

私生活では1994年に女優の広田レオナと結婚するも、2005年に離婚。

 

 

2012年に広田と再婚したが、2016年に再び離婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:青森県 野辺地高校 偏差値37(かなり容易)

 

吹越満さんの出身校は、県立の共学校の野辺地高校です。

 

同校は1926年設立の伝統校で、スキー部が県内では強豪として知られています。

 

吹越さんは少年時代はあまり活発ではありませんでしたが、中学時代にエレキギターに出会って、ビートルズのコピーバンドを結成しています。

 

高校時代の情報は乏しく高校生活の詳細などは不明ですが、当時は美術の先生になることが夢でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

吹越満さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、俳優を目指して上京しています。

 

当初は美大を目指すために地元で浪人生活を送っていましたが、俳優を目指すことを決意。

 

上京して劇団WAHAHA本舗に入団します。

 

入団後はコミカルな芝居からシリアスな役柄まで幅広くこなし、ビートたけしさんのモノマネなどでバラエティー番組に出演したこともありました。

 

WAHAHA本舗退団後は、数えきれないほどのテレビドラマや映画に出演。

 

ほとんどが脇役での出演ですが、安定感抜群の演技力で作品を盛り上がています。

 

どのような役柄も器用にこなせる名バイプレーヤーだけに、今後の活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ