中村勘九郎の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

中村勘九郎(なかむら かんくろう・六代目)

 

 

19811031日生

身長174

 

東京都出身の歌舞伎俳優

本名は波野雅行

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は十八代目中村勘三郎で、弟は中村七之助。

 

19871月に中村勘太郎を襲名し初舞台。

 

同年の「時間ですよふたたび」でテレビドラマ初出演。

 

2001年の「ターン」で映画初出演し、日本批評家大賞新人賞を受賞。

 

2004年の「走れメロス」で舞台初出演。

 

以降も「光の帝国」や「新選組!」、「オトコマエ!2」などのドラマに出演。

 

2012年に六代目中村勘九郎を襲名。

 

 

ドキュメンタリー番組のナレーションやナビゲーターを務めることも多い。

 

私生活では2009年に女優の前田愛と結婚し、2011年に長男、2013年に次男が誕生している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:青山学院高等部(中退) 偏差値72(超難関)

※堀越高校に転校して卒業

 

中村勘九郎さんが入学したのは、青山学院高等部です。

 

中村さんは初等部(小学校)から青山で、青山学院中等部(偏差値71)を経て同校に内部進学しています。

 

小学校ではラグビー、中学校では剣道に取り組んでおり、スポーツは得意なようです。

 

しかし高校時代はけっこう遊んでおり、同校は中退しています。

 

結局堀越高校に編入して卒業しています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東洋大学 社会学部(中退) 偏差値5053(学科不明のため)

 

中村勘九郎さんは高校卒業後は、東洋大学に進学しています。

 

大学では社会学部に在籍していましたがその後は中退しており、大学をやめた理由は明らかになっていません。

 

しかし以降は本業の歌舞伎はもちろんのこと、ドラマや映画、舞台にも進出。

 

歌舞伎とはまた違った演技で、多くのファンを獲得しています。

 

近年は長男と次男も歌舞伎役者としてのデビューもしましたし、自身はNHKの大河ドラマに主演することも決定。

 

公私ともにかなり順風満帆のようですから、今後のいっそうの活躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ