由美かおるの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

由美かおる(ゆみ かおる)

 

 

19501112日生

身長157㎝ 体重44kg

 

京都府出身の女優、タレント

本名は西辻由美子

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で、兄が2人いる。

 

1965年からバラエティー番組「サンデー志ん朝」に出演し、翌年からは深夜番組の「11PM」に起用される。

 

 

1966年に女優デビューして、映画「嵐を呼ぶ男」などに出演。

 

1967年に「みんなあげましょう」で歌手デビューして、34枚のシングルと2枚のアルバムをリリースしている。

 

 

1973年の映画「同棲時代」でヌードを披露して話題になる。

 

 

1975年から映画「トラック野郎シリーズ」のマドンナを務める。

 

 

1986年からテレビドラマ「水戸黄門」に出演して、入浴シーンが名物なる(20104月まで出演)。

 

 

数学者の秋山仁と事実婚状態にあったが、20171月に破局した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 梅花高校(中退) 偏差値4755(現在)

 

由美かおるさんの出身校は、私立の女子高の梅花高校です。

 

同校は1878年に設立された伝統校で、大阪府内ではじめての女学校として知られています。

 

由美さんは系列の梅花中学校(偏差値50・現在)から、同校に内部進学しています。

 

由美さんのころは偏差値という概念はありませんでしたが、当時もさほどレベルは高くありませんでした。

 

小学校6年生の頃から数々の芸能人を輩出した西野バレエ団に所属しており、同時期には女優の奈美悦子さんも在籍していました。

 

高校1年生の時に芸能界デビューが決まったことから、高校は中退しています。

 

以降は主にタレントとして活動を開始しますが、抜群のプロポーションとキュートな美貌ですぐに人気を集めました。

 

その後は女優活動も開始すると、大胆なヌードなどで話題となります。

 

36歳の頃からドラマ「水戸黄門」に出演して、お茶の間の人気者となります。

 

以降は時代劇への出演が中心となりますが、多くの作品に出演して花を添えています。

 

未だに根強い人気を誇っているので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ