浜田雅功(ダウンタウン)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 浜田雅功(はまだ まさとし)

 

 

1963511日生

身長165

 

兵庫県出身のお笑いタレント、俳優、歌手

お笑いコンビ「ダウンタウン」のツッコミ担当

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で妹がいる。

 

1982年に吉本総合芸能学院(NSC)に第1期生として入校し、同期にはハイヒールやトミーズがいる。

 

同年から松本人志とお笑いコンビ「ダウンタウン」を結成。

 

 

1987年から出演した「4時ですよーだ」や「夢で逢えたら」などでブレイク。

 

 

以降は「ガキの使いやあらへんで」や「ごっつええ感じ」などの多くのバラエティー番組に出演。

 

音楽活動もしており、1995年には小室哲哉とのユニットで「WOW WAR TONIGHT」がヒットして紅白歌合戦にも出場。

 

 

俳優としても「人生は上々だ」や「竜馬におまかせ!」、「明日があるさ」などのドラマに主演。

 

 

妻は女優の小川菜摘で、長男はベーシストのハマ・オカモト。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:三重県 日生学園第一高校 偏差値40(容易)

※現在は桜丘高校

 

浜田さんの出身校は、私立の男子校(当時)の日生学園第一高校です。

 

尼崎市立潮小学校から尼崎市立大成中学校を経て、同校に進学しています。

 

後に相方となる松本人志さんとは小中学校は同じでしたが、高校は別々の学校に通学しています。

 

現在は共学の桜丘高校になっていますが、当時は全寮制の男子校でスパルタ教育で知られていました。

 

毎朝4時半に起床して2キロ走らなくてはならず、放課後も10キロのマラソンが義務付けられていました。

 

また便器を素手で洗ったり、校外への外出は月一度の帰宅以外は禁止、外から戻ってきたら身体検査があるなど、かなりのスパルタぶりでした。

 

高校3年生の時に父親に勧められて競艇選手の試験を受けていますが、不合格になっています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

今田耕司(お笑いタレント・中退)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

浜田雅功さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、NSCに入校してお笑い芸人を目指しています。

 

入学の際には松竹芸能を希望していた松本人志さんを誘っています。

 

以降は松本さんとコンビを組んでいきなり素人参加型の番組で優勝するなど、すぐに頭角を現します。

 

23歳で上京すると大ブレイクを果たし、人気も全国区となります。

 

以降の活躍は目覚ましく日本を代表するようなお笑いタレントになりますし、歌手や俳優としても成功を収めています。

 

現在でも絶大な人気を誇っているので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ