平岡卓の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

平岡卓(ひらおか たく)

 

 

19951029日生

身長170㎝ 体重60kg

 

奈良県出身のスノーボード選手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の次男。

 

小学校1年生からスノーボートをはじめ、小学校2年生で西日本ユースで優勝。

 

12歳でプロのスノーボーダーになる。

 

2010年にジュニア世界選手権で初優勝。

 

2012年にワールドカップで初優勝を飾る。

 

 

20142月のソチオリンピックでは銅メダルを獲得。

 

 

20152月のXゲームで2位となり、自身初の表彰台に立った。

 

同年3月の全米オープンで日本人で3人目の優勝を飾った。

 

 

2016年に出身地の御所市にスノーボードパークをオープンさせた。

 

20182月の平昌オリンピックに出場。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 上宮高校 偏差値5763

 

平岡卓さんの出身校は、私立の共学校の上宮高校です。

 

同校は1890年創立で、大阪の私立高校ではもっとも古いことで知られています。

 

また戦前から「文武両道」を掲げる進学校で、硬式野球部が甲子園で優勝経験もあります。

 

平岡さんは御所(ごせ)市立御所小学校から御所市立御所中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学3年生の時にジュニア世界選手権に出場するなど、本格的に海外を転戦しています。

 

高校からはワールドカップへ参戦しており、高校1年生でW杯を初優勝。

 

高校3年生の時に出場したソチオリンピックでは銅メダルに輝くなど、高校時代には選手として大きく飛躍を遂げています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

黒田博樹(元メジャーリーガー)

星田英利(お笑い)

川村真洋(乃木坂46

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:立命館大学 スポーツ健康科学部(中退) 偏差値53(普通)

 

平岡卓さんは高校卒業後は、立命館大学に進学しています。

 

一般受験での入学ではなく、スポーツ推薦での進学です。

 

ところが大学進学後も世界中を転戦していたことからほとんど通学できなかったことから、大学は中退してしまっています。

 

しかしその後の活躍も目覚ましく、2015年の全米オープンではソチオリンピックの金メダリストらを抑えて、日本人としては3人目となる優勝を遂げています。

 

平昌オリンピックにも順当に出場することになっており、大きな活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ