倉木麻衣の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

倉木麻衣(くらき まい)

 

%e5%80%89%e6%9c%a81

 

19821028日生

身長164

 

千葉県出身の歌手




 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

小学生のころに歌手を志し、中学生の時にデモテープをレコード会社に送り、後のプロデューサーとなる長戸大幸に出会う。

 

1999年に17歳で全米デビューし、「Baby I LIKE」をMayK名義でリリースする。

 

 

同年12月に日本での1stシングル「Love,Day After Tomorrow」をリリースし、140万枚の大ヒットとなる。

 

 

2000年1stアルバム「delicious way」を発表し、最終的には400万枚のセールスを記録。

 

2002年の11thシングル「Winter Bells」が大ヒット。

 

2003年にNHK紅白歌合戦に初出演し、その後も2005年まで3年連続で出場する。

 

その後もコンスタントにヒットを飛ばすも、意外なことに201612月現在でオリコン1位を獲得したのは、2ndシングルの「Stay by my side」と11thシングル「Winter Bells」のみ。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:立命館大学 産業社会学部 偏差値55(中の上)

 

倉木麻衣さんは高校を卒業すると、系列の立命館大学に進学します。

 

一般受験ではなく一芸入試で進学しています。

 

倉木さんは当初から大学には進学するつもりだったことをインタビューで明らかにしています。

 

「でも大学だけはちゃんと出ておきたいという気持ちがあったんですよ。大学に行くことによって、自分の歌の中でもっと違った表現だったり、自分のフィルターを通して歌詞を書くので、新たな刺激を体感できて、糧になっていくという思いがあったので」

 

既にアーティストとして大成功を収めたにも関わらず大学に進学したのは、歌手という職業が今後どうなるかわからなかったことと、サークルや合コンなどが楽曲づくりに活きると考えたからです。

 

また立命館大学の産業社会学部に進学した理由も次のように話しています

 

「大学では産業社会学部というところに行って、名前だけ聞くと難しく聞こえますけど、そこは自分の好きなテーマを追求できる学部なんですね。予科の授業で「ライブ空間の考察」をやらせてもらったり、一個人の才能をバックアップしてくれるような大学で、それがすごくいいなと思ったので」

 

そのため多忙なスケジュールの中でも、けっこう大学生活は楽しんだようです。

 

ここでもちゃんと卒業していることから、このあたりにも彼女のまじめな性格が窺えます。

 

スポンサードリンク




 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 聖徳大学附属高校 音楽科 偏差値50(普通)

※卒業は立命館宇治高校(偏差値66

 

倉木麻衣さんの出身校は私立の女子校の聖徳大学附属高校(現聖徳大学附属女子高校)です

 

高校生の頃にはデビューを前提としたレッスンに励んでいますが、 当時の同校は芸能活動が一切禁止されていたので、友達などにも内緒で音楽活動をしていました。

 

デビュー後もしばらくはこの高校に在籍していますが、周囲には徐々にバレていったとのこと。

 

「ある日、友達が雑誌を持って来て、「これ、麻衣ちゃんじゃないの?」って(笑)誕生日も一緒だし、名前も似てるし、怪しいねって(笑)」

 

そのため高校2年生の時にレコード会社からも近い立命館宇治高校SELコース(スーパーイングリッシュコース:当時)に転校・編入します。

 

倉木さんは中学時代にその後プロデューサーとなる長戸大幸さんと出会い、高校生になったらアメリカでデビューすることを念頭に英語を猛勉強していたことから、英語に関してはかなり優秀な成績だったようです。

 

また立命館宇治高校時代は、先生や周囲も協力してくれたことをインタビューで述べています。

 

「学校自体が、野球で活躍している方がいたり、芸能活動も受け入れてくれる学校だったので。先生方にも協力していただきましたし、みんなも、一学生として見てくれていて」

 

前記の通り17歳でデビューし、いきなり大ヒットを飛ばし、高校3年生の頃には1stアルバムもリリースしますから立命館宇治高校時代はかなりの多忙を極めたようです。

 

それでも仕事と学業を両立させて卒業できたのは立派ですね。

 

%e5%80%89%e6%9c%a8%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

ただし高校3年生の時に両親が離婚しています。

 

なお大学進学に際しては母親と相談して決めています。

 

【立命館宇治高校の主な卒業生】

中西学(プロレスラー)

田畑祐一(お笑い・田畑藤本)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:千葉県 船橋市立前原小学校

 

出身中学校:千葉県 船橋市立前原中学校 偏差値なし

 

倉木麻衣さんの出身小学校・中学校はいずれも地元船橋市内の公立校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)

 

父親は元時代劇俳優でプロデューサーの山前五十洋さんです。

 

倉木さんは4歳の頃からエレクトーンを習いはじめ、後にピアノをはじめています。

 

小学校時代にピアノの先生に「歌の方が向いている」と言われたことで、歌手志望になっています。

 

中学校に進学するとバスケットボール部に仮入部しましたが、朝練についていけなくて正式には入部していません。

 

また中学生の頃は美術部、合唱部、演劇部などに所属しており、インドア派であることが窺えます。

 

演劇では市の大会で個人賞を受賞したほどでした。

 

以上が倉木麻衣さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代のデビューは衝撃的で、瞬く間に人気アーティストへと上り詰めていきました。

 

高校生でデビューしながら、30歳を超えた今でも未だに人気は衰えずに第一線で活躍しています。

 

年齢的にも円熟期を迎えていますから、さらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ