石橋貴明の学歴|中学校高校や大学の偏差値

 

石橋貴明(いしばし たかあき)

 

 

19611022日生

身長182

 

東京都出身のお笑いタレント、俳優、歌手

お笑いコンビとんねるずのメンバー

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟で、7歳年上の兄がいる。

 

1980年に木梨憲武とともにお笑いコンビ「とんねるず」を結成。

 

 

1982年に「お笑いスター誕生」でグランプリを獲得。

 

「オールナイトフジ」や「夕焼けニャンニャン」などの出演で人気が上昇。

 

 

1980年代後半から「ねるとん紅鯨団」や「みなさんのおかげです」、「生でダラダラいかせて」などの冠番組が軒並みヒット。

 

 

音楽活動もおこなっており、「雨の西麻布」や「情けねえ」、「ガラガラヘビがやってくる」などの楽曲もヒット。

 

 

俳優としては1994年の「メジャーリーグ2」でハリウッド映画デビューしている。

 

 

私生活では1988年にモデル女性と結婚して女優の石橋穂乃香をもうけるも、1998年に離婚。

 

離婚から4か月後に女優の鈴木保奈美と再婚した。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:板橋区立成増小学校

 

出身中学校:板橋区立赤塚第二中学校

 

石橋貴明さんは出身地の葛飾区内の小学校に入学しますが、小学校3年生の時に板橋区立成増小学校に転校して卒業しています。

 

父親は会社を経営しており当初は裕福な暮らしをしていましたが、小学校1年生の時に経営していた石橋化成が倒産。

 

その後父親は蒸発したため、母親と兄とともに小学校3年生の時に板橋区の成増に夜逃げしています。

 

成増では貧乏生活を強いられて2部屋(3畳と6畳)の風呂なしのアパートで、高校3年生まで親子3人で過ごしています。

 

芸能界でも体育会系で知られる石橋さんですが、小学生時代は意外にも放送部に入っていました。

 

中学に進学すると2年生の時に同級生と「ザ・ツンパ」というコンビを組んでバラエティー番組「ぎんざNOW!」の素人参加コーナーに出場してチャンピオンに輝いています。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 帝京高校 偏差値40台前半(当時・容易)

 

石橋貴明さんの出身校は、私立の共学校の帝京高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部やサッカー部は全国的な強豪として知られています。

 

また現在の同校の偏差値は4956ですが、石橋さんが在籍していた頃はさほど高くありませんでした。

 

高校では強豪として知られる硬式野球部に入部しており、石橋さんも当時の帝京野球部は「東京でも一番練習していた」と語るほど猛練習の毎日でした。

 

野球部では控え投手で2年生の時にチームはセンバツ高校野球に出場しましたが、石橋さんはベンチ入りできませんでした。

 

高校3年生の夏の大会では東東京大会の4回戦で敗退したため、高校野球では甲子園とは縁がありませんでした。

 

なお後に相方となる木梨憲武さんは同校のサッカー部に所属していましたが、高校時代はさほど仲がよいわけではありませんでした。

 

また芸人を目指したのも高校時代で、自分の姿がテレビに映れば父親が戻って来るかもしれないという理由でした。

 

野球部を引退後にバラエティー番組「TVジョッキー」の素人参加のコーナーに出演しており、なんと竹中直人さんを破って初代グランドチャンピオンに輝いています(木梨憲武さんも3代目グランドチャンピオンになっている)

 

また高校生活も終わりに近づいた頃に、視聴者参加型のゲーム番組「ドバドバ大爆弾」に出場しようと思いますが、2人1組でなければ出場できないことからディスコで面識のあった木梨さんに声をかけて「初共演」を果たしています。

 

 

【主な卒業生】

的場浩司(俳優)

山崎康晃(プロ野球DENA

東尾理子(プロゴルファー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

石橋貴明さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、ホテルに就職しています。

 

ホテルに勤務していた19歳の時に木梨さんとともにお笑いコンビ「とんねるず」を結成して本格的にお笑いの道に進んでいます。

 

21歳の頃に高校時代に出演した「ドバドバ大爆弾」のスタッフが「お笑いスター誕生」を手掛けることになると、声をかけられて出演してグランプリを獲得。

 

以降は若者から絶大な支持を受けて数多くの番組に出演し、「とんねるず」は日本を代表するようなお笑いコンビのひとつにもなります。

 

また石橋さんは2005年まで公表されていた高額納税者ランキングの常連で、1980年から2000年の20年間の芸能人所得ランキングでは小室哲哉さんに次いで2位となるほどです。

 

現在でも絶大な支持を得ていることから、今後のさらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ