梅宮アンナの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

梅宮アンナ(うめみや あんな)

 

 

1972820日生

身長168㎝ 体重63

 

東京都出身のタレント、モデル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の梅宮辰夫で、従妹は女優の梅宮万紗子。

 

母親はアメリカ人の元モデルでハーフ。

 

当初はファッションモデルとして活動し、ファッション誌「JJ」などに登場。

 

 

1990年代半ばからタレントとして多くの番組に出演し、特に5年間にわたるタレントの羽賀研二との交際が話題になった。

 

 

2000年のテレビドラマ「OLポリス」で女優デビュー。

 

「天国に一番近い男」や「ビューティー7」などの連続ドラマでレギュラー出演した。

 

2007年のドラマ「特命係長只野仁」では、父親の梅宮辰夫と再従兄の高橋克典との初の三者共演が実現した。

 

 

私生活では2001年に飲食店勤務の男性とできちゃった婚をして、翌年1月に長女が誕生。

 

20032月に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 東横学園大倉山高校 偏差値44(当時・容易)

※現在は閉校

 

梅宮アンナさんの出身校は、私立の女子高の東横学園大倉山高校です。

 

同校は長らく女子バスケットボールの強豪校として知られていましたが、2008年に閉校しています。

 

梅宮さんは私立の川村小学校から川村中学校(偏差値50)を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃から美少女として知られ、小学校高学年で早くもスカウトされていますが(芸能界入りはせず)、その反面でハーフだったのでイジメにも遭っています。

 

また親の敷いたレールを進むことに疑問を感じ、中学校を卒業後にいったんドロップアウトして、一年遅れで同校に進学しています。

 

同校に進学した理由は「制服がかわいかったから」でしたが、両親が金銭的に甘やかさなかったことから、高校時代は服などを購入するために、野球場やアイスクリーム屋、ビルの清掃員など、多くのアルバイトを経験しています。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:専門学校 文化学院(中退) 偏差値なし

 

梅宮アンナさんは高校卒業後は、専門学校の文化学院に進学しています。

 

同校は大正時代に開学した日本の服飾系の専門学校の先駆けで、女優の南田洋子さんや前田美波里さん、牧瀬里穂さんらも卒業生です。

 

在学中にモデルとしてデビューすると人気が上昇して多忙になったことから、最終的に同校は中退しています。

 

その後はタレントに転身すると、羽賀研二さんとの交際で世間の注目を集めることになります。

 

結婚、出産、離婚も経験しましたが、このところはママタレントとして注目されて、様々なメディアへ出演しています。

 

相変わらずの人気を誇ることから、今後の活動にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ