大友康平の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

大友康平(おおとも こうへい)

 

 

195611日生

身長170

 

宮城県出身の歌手、俳優、タレント

ロックバンド「ハウンドドッグ」のボーカル

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1976年に「ハウンドドッグ」を結成。

 

1979年にグループはソニーのオーディションで合格し、1980年の「嵐の金曜日」でデビュー。

 

 

1982年の5thシングル「浮気な、パレット・キャット」がカネボウのCMに使用されて注目される。

 

 

1985年に10thシングル「ff(フォルティシモ)」が大ヒットしてブレイク。

 

 

1990年の主演映画「ゴールドラッシュ」で俳優デビュー。

 

 

以降も「のど自慢」や「パッチギ!」、「笑う警官」などの映画に出演。

 

 

「女子アナ。」や「全力失踪」、「ドクターX」などのドラマにも出演。

 

2005年からは自分一人でハウンドドッグを名乗っている。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:埼玉県 川越工業高校建築科 偏差値43(容易)

 

大友康平さんの出身校は、県立の共学校の川越工業高校です。

 

同校は1908年創立の伝統校で、部活動が盛んなことでも知られています。

 

大友さんは越生(おごせ)町立越生小学校から越生町立越生中学校を経て、同校に進学しています。

 

中学生の頃は野球部に所属して、キャプテンを務めるなどスポーツは得意でした。

 

同校の野球部が強豪校で練習が厳しかったので高校では野球部に入部しないで、クラブチームで野球を続けていました。

 

またグループサウンズに影響されて、小学校6年生の頃からギターをはじめています。

 

高校時代はバンドを組んでおり、ドラムスを担当していました。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東北学院大学 経済学部 偏差値45(容易)

 

大友康平さんは高校卒業後は、一年間の浪人生活を経て東北学院大学に進学します。

 

大学では経済学部に在籍して、社会科の教師の資格も取得しています。

 

また大学1年生の時にハウンドドッグを結成し、大学4年生の時に出場したオーディションで合格してプロデビューが決まります。

 

グループはデビュー2年目でスマッシュヒットを飛ばして、5年目で名曲の「ff(フォルティシモ)」で大ブレイクを果たします。

 

その後はバンド活動の傍ら、俳優やタレントとしても活動し、数多くの番組にも出演してきました。

 

未だに根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ