徳井健太(ノブコブ)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

徳井健太(とくい けんた)

 

 

1980916日生

身長175

 

千葉県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」のツッコミ担当

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で妹がいる。

 

1999年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校し、同期にはピースや三瓶がいる。

 

「トムソンガゼル」や「ドラッガ」などのコンビを経て、2000年にNSCの同期だった吉村崇とお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」を結成。

 

 

2007年頃からテレビへの出演が増えて、「お試しかっ!」や「シルシルミシル」、「いきなり黄金伝説」などのバラエティー番組に出演。

 

 

単独でも「有吉ジャポン」や「内村てらす」に出演している。

 

2017年の映画「聖ゾンビ女学院」で俳優デビュー。

 

2006年に結婚して2児の父でもある。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 別海高校 普通科 偏差値41(容易)

 

徳井健太さんの出身高校は、道立の共学校の別海高校です。

 

同校は道東の別海町にある高校で、酪農地帯らしく普通科のほか酪農経営科も設置しています。

 

徳井さんは千葉県の君津市出身ですが、君津市立周西中学校2年生の時に別海町に移住。

 

別海町立中央中学校に転校して、同校に進学しています。

 

中学時代はバレーボール部に所属するなど、スポーツは好きだったようです。

 

高校時代は料理人志望でしたが、クラスメイトに芸人になることを勧められて、それを真に受けてお笑い芸人を目指しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

徳井健太さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、お笑い芸人になるためにNSCに入学しています。

 

当初は目まぐるしくコンビを替えましたが、入学から1年後に吉村崇さんと「平成ノブシコブシ」を結成。

 

すると大ブレイクこそなかったものの徐々に知名度を上げて、人気お笑いコンビの仲間入りを果たしています。

 

相方の吉村さんに比べて単独でのテレビ出演は少ないですが、「内村てらす」などに出演。

 

また最近では俳優として映画に出演するなど、活動の幅を広げています。

 

コンビとしても人気が高いだけに、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ