宮沢セイラの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

宮沢セイラ(みやざわ せいら)

 

 

19931029日生

身長168

 

千葉県出身のタレント、モデル

乃木坂46の元メンバー

旧芸名は宮澤成良

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父は元サッカー選手の宮沢ミシェル、兄はサッカー選手の宮澤勇樹。

 

20118月にオーディションに合格して、乃木坂46の第1期メンバーとなる。

 

 

グループは20122月に「ぐるぐるカーテン」でメジャーデビュー。

 

20139月にモデルとしてガールズアワードに出演。

 

同年11月に乃木坂46を卒業。

 

2014年にテレビドラマ「本棚食堂」で女優デビュー。

 

タレントとしても活動を開始、「ツボ娘」や「さんま御殿」、「ナカイの窓」などのバラエティー番組に出演。

 

 

2015年に東レのキャンペーンガールに起用される。

 

2017年に8代目ミスマリンちゃんに起用される。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明(中退)

 

宮沢セイラさんは高校を4か月で中退し、モナコの王立プリンセス・グレース・クラシックダンス・アカデミーにクラシックバレエを学ぶために留学しています。

 

同アカデミーは元ハリウッド女優でモナコ王妃だったグレース・ケリーが校舎を寄贈したことで開学し、学校名も王妃にちなんで名づけられています。

 

難易度は普通レベルで、世界中から留学生を受け入れていることで知られています。

 

宮沢さんもこのアカデミーで学んでプロのバレリーナを目指しますが、留学中に左足首を痛めてバレリーナを断念し、わずか一年間で失意のうちに帰国しています。

 

その後は高校に入学し直すこともありませんでした。

 

帰国後の落ち込みようは相当だったことから、母親が乃木坂46のオーディションに応募。

 

するととんとん拍子に第1期生のメンバーとして合格します。

 

乃木坂46はわずか2年ほどで卒業しますが、その後はモデル兼タレントに転身して多くのメディアに登場しています。

 

乃木坂46に在籍していた時期よりも明らかにメディアへの露出は増えており、今後も様々な方向で活動していくことが予想されます。

 

さらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ