西村まさ彦(西村雅彦)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

西村まさ彦(にしむら まさひこ)

 

 

19601212日生

身長178

 

富山県出身の俳優

本名及び旧芸名は西村雅彦

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の次男。

 

俳優を志し、劇団文化座を経て三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズに入団。

 

 

1990年の「やっぱり猫が好き殺人事件」でテレビドラマ初出演。

 

1993年の「MAESTRO」でテレビドラマ初主演。

 

 

1994年から出演しているドラマ「古畑任三郎シリーズ」の今泉慎太郎役が当たり役となってブレイク。

 

 

1995年の「白鳥麗子でございます!」で映画初出演。

 

1997年の「ラヂオの時間」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

 

 

以降も多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「いつもふたりで」や「おいしいプロポーズ」、「華麗なる一族」など。

 

20175月に芸名を西村雅彦から西村まさ彦に改名した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:富山県 富山商業高校 偏差値46(やや容易)

 

西村まさ彦さんの出身校は、県立の共学校の富山商業高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部や陸上部、バスケットボール部などが県内で強豪として知られています。

 

富山市立南部中学校から同校に進学しています。

 

小学校ではサッカーに取り組んでおり、高校時代はラグビー部に所属するなどスポーツは得意でした。

 

【主な卒業生】

松岡洋昌(ハイキングウォーキング)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東洋大学 社会学部(中退) 偏差値4850(学科不明のため)

 

西村まさ彦さんは高校卒業後は、東洋大学に進学しています。

 

しかし大学在学中にカメラマンを目指すために方向転換して、大学は中退しています。

 

その後は地元富山の写真専門学校(校名等不明)に入学して卒業しています。

 

卒業後はプロのカメラマンのアシスタントを務めていましたが、地元の劇団に入団したことがきっかけで俳優志望に転向します。

 

その後は上京して東京サンシャインボーイズなどで活動しますが、34歳で出演したドラマ「古畑任三郎」でブレイク。

 

以降は数えきれないほどの映画やドラマに出演し、確かな演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーですから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ