松尾諭の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 松尾諭(まつお さとる)

 

 

1975127日生

身長176.5

 

兵庫県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2000年に俳優を目指して上京し、路上で拾った航空券を交番に届けたところ、落とし主が芸能プロダクションの社長だったことから事務所入りとなる。

 

同年の映画「忘れられぬ人々」で俳優デビュー。

 

2001年の「ウソコイ」でテレビドラマ初出演。

 

以降は「亡国のイージス」や「初雪の恋ヴァージン・スノー」などの映画や「電車男」などのドラマに出演。

 

 

2007年のドラマ「SP」に主要キャストとして抜擢されて、知名度が大幅に上昇。

 

 

以降も「てっぱん」や「デート」、「ひよっこ」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「テルマエ・ロマエ」や「進撃の巨人」、「シン・ゴジラ」などの映画にも出演。

 

 

既婚者で2010年に娘が誕生している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 西宮南高校 偏差値49(やや容易)

 

松尾諭さんの出身校は、県立の共学校の西宮南高校です。

 

高校時代はラグビー部に所属しており、チームは兵庫県大会のベスト4に入るほどの実力でした。

 

高校2年生の時に学校行事で舞台「青春デンデケデケデケ」を観たことで、役者を志すようになりました。

 

【主な卒業生】

月亭方正(お笑い)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:関西学院大学(中退) 偏差値4863(学部学科不明のため)

 

松尾諭さんは高校卒業後は、関西の名門私大の関西学院大学に進学します。

 

高校の卒業時には役者を目指したものの、なり方がわからなかったことから、とりあえず同大に進学したとのこと。

 

大学でもラグビー部に所属する傍ら、ジムに通って総合格闘技にも取り組んでいます。

 

しかし大学は役者を目指すために3年生で中退してしまっています。

 

24歳の時に上京して芸能事務所入りして、同じ事務所の井川遥さんの付き人をしながら演技を学んでいます。

 

「亡国のイージス」や「電車男」などの話題作の映画やドラマにも起用されますが、30歳過ぎまでは役者だけでは食べていけずにアルバイトをしています。

 

ところが31歳の時にドラマ「SP」のオーディションで主要キャストの座を射止めると、以降は演技力も認められて多くの作品に出演するようになります。

 

主演作こそありませんが、高い演技力で様々なキャラクターを演じ分けることもできます。

 

貴重なバイプレーヤーですから、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ