ウエンツ瑛士の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

ウエンツ瑛士

 

%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%84

 

1985108日生

身長170

 

東京都出身のタレント、俳優、歌手

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

ドイツ系アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフ。

 

1989年に4歳でモデルとしてデビューし、雑誌やCMで活躍。

 

1994年に9歳で劇団四季の「美女と野獣」の舞台で俳優デビュー。

 

1995年にNHKの「天才てれびくん」に出演し、以降5年間レギュラーを務める。

 

2000年に芸能界を一時的に引退するが、翌年に復帰。

 

2002年からバラエティー番組に出演しはじめ、小池徹平とのデュオ

WaT」を結成。

 

2005年ごろから「WaT」はブレイクし、「Ready Go!」などのヒットも飛ばし、

同年から4年連続で紅白歌合戦に出場するも、20162月に解散。

 

2005年の「正しい恋愛のススメ」でドラマ初主演。

 

2007年「キャプテントキオ」で映画初主演。

 

2008年の主演映画「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌でソロ歌手としてデビュー。

 

2014年以降、ドラマや映画に出演していないが、舞台はコンスタントに

出演している。

 

現在はバラエティー番組や司会業が活動の中心になっている。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日大桜丘高校 偏差値60(やや難関)

 

ウエンツ瑛士さんの出身高校は、私立の共学校の日大桜丘高校です。

 

幼少期から既にモデルや俳優として活躍していたウエンツさんは、

芸能活動を優先させるために堀越高校への進学を事務所から勧められますが、

これを拒否して同校に進学します。

 

中学時代に常に学年のトップ10に入るほど優秀だったせいか、

同校には推薦入学で進みました。

 

芸能活動を一時的に休止していた高校1年生の時には塾講師の

アルバイトをしており、個別指導の塾で小中学生に勉強を

教えていました。

 

芸能活動再開後はタレントとしても人気が上がったので

かなり多忙な日々を送りますが、同校を優秀な成績で卒業しています。

 

また「ゲゲゲの鬼太郎」の撮影中は、子役の内田流果さんや

北乃きいさんにも勉強を教えていました。

 

ちなみに当時、夜中にリビングで全裸になって勉強するという驚きの

「全裸勉強法」を実践していたことを語っています。

 

%e3%82%a6%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%84%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e7%94%9f

(中学生の頃)

 

【主な卒業生】

郷ひろみ(歌手・後に転出)

佐藤隆太(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

ウエンツ瑛士さんは高校卒業後は進学せずに、芸能活動に

専念することになります。

 

当時は俳優やタレントとしても引っ張りだこだったことに加え、

小池徹平さんとのデュオの「WaT」も人気が出てきましたから、

進学する暇さえなかったようです。

 

しかし前述のように学業に関してもかなり優秀な成績をあげていましたから、

大学には行こうと思えば進学できたことは言うまでもありません。

 

当初から各方面でマルチな才能を発揮してきたウエンツさんの

今後も楽しみですね。

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ