伊藤淳史の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

伊藤淳史(いとう あつし)

 

 

19831125日生

身長162㎝ 体重49kg

 

千葉県出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

弟は俳優の伊藤隆大(故人)。

 

子役として数々のテレビ番組に出演した後、1988年から出演した「とんねるずのみなさんのおかげです」のちびノリダー役で知名度が上がる。

 

 

1990年から「渡る世間は鬼ばかり」にレギュラー出演(1994年まで)

 

 

1997年に「鉄塔 武蔵野線」で映画初主演。

 

 

2001年の「僕はあした十八になる」でテレビドラマ初主演。

 

2005年に連続ドラマ「電車男」に主演。

 

 

以降も「チーム・バチスタシリーズ」や「あぽやん」、「脳にスマホが埋められた!」などの連続ドラマに主演。

 

 

「ボクたちの交換日記」や「チーム・バチスタFAINAL」、「ボクは坊さん。」などの映画にも主演している。

 

私生活では2010年に一般人女性と結婚し、2015年に長女が誕生した。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 国府台高校 偏差値62(やや難関)

 

伊藤淳史さんの出身校は、県立の共学校の国府台(こうのだい)高校です。

 

船橋市立金杉小学校から船橋市立御滝中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校から中学校にかけてはサッカーに熱中して、中学校ではサッカー部に在籍しています。

 

サッカーの実力は相当のもので、本人はプロを目指すためにサッカーの強豪校への進学を希望していました。

 

しかし親からは進学校であった同校を勧められて、高校進学とともにサッカーの道は諦めています。

 

高校時代にも多くのテレビドラマや映画に出演しており、その他にもアルバイトなどもしていたことから高校の成績は悪かったとのことです。

 

【主な卒業生】

中村正人(ドリカム)

きたろう(俳優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:法政大学 経営学部 偏差値58(中の上)

 

伊藤淳史さんは高校卒業後は、法政大学に進学します。

 

高校3年生の夏から猛勉強をはじめて、仕事をしながらもこのレベルの大学に現役合格できたのは立派です。

 

大学時代も撮影などで多忙でしたが、試験期間中に飛行機でロケ地と大学を往復するなどして学業と両立をしています。

 

以降の活躍は周知の通りで、数多くの話題の映画やテレビドラマに主演するほどの人気俳優となりました。

 

演技力にはもともと定評がありますが、今後の俳優としてのさらなる成長にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ