高橋光臣の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

高橋光臣(たかはし みつおみ)

 

 

1982310日生

身長176

 

大阪府出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2005年のテレビドラマ「WATER BOYS 2005夏」で俳優デビュー。

 

同年に子供番組「それいけ!アンパンマンくらぶ」のお兄さんを務めた。

 

2006年の「轟轟戦隊ボウケンジャーTHE MOVIE」で映画初出演。

 

 

2008年の「ダブルブッキング」で舞台初出演。

 

同年の「幻影」でドラマ初主演。

 

以降も「梅ちゃん先生」や「科捜研の女」、「小さな巨人」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「シュアリー・サムデイ」や「真田十勇士」などの映画にも出演している。

 

 

他にも舞台やラジオドラマへの出演も多い。

 

2014年に女優の宮下ともみと結婚した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 啓光学園高校 偏差値51(普通)

※現在は常翔啓光学園高校

 

高橋光臣さんの出身校は、私立の男子校(当時)の啓光学園高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にラグビー部は全国的な強豪として知られています。

 

高橋さんは、摂津市立第五中学校から同校に進学しています。

 

中学生の頃からラグビーをはじめ、高校でもラグビー部に所属しています。

 

当時は120名もメンバーがいて、3年間必死に練習に取り組んで、3年生の秋にはレギュラーの一歩手前まで来ました。

 

大阪予選には出場しましたが、ケガのため花園ではプレーしていません。

 

「その時の悔しさは今でも覚えている」と後に語っています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:東洋大学 法学部法律学科 偏差値51(普通)

 

高橋光臣さんは高校卒業後は、東洋大学に進学しています。

 

大学時代もラグビー部に入部して主力選手として活躍し、全国大会も経験しています。

 

また父親が不動産関係の仕事だったことから、大学時代には宅建の試験にも合格しています。

 

大学時代にラグビー選手としての限界を知って卒業後の進路を模索中に、映画「ラストサムライ」を見たことがきっかけで俳優の道を進みます。

 

23歳で俳優デビューを飾ると、以降は順調にキャリアを重ねて、中堅俳優の地位を築きました。

 

年齢的にも俳優としての円熟期を迎えることから、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ