石野真子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

石野真子(いしの まこ)

 

 

1961131日生

身長156

 

兵庫県出身の女優、歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の長女で、妹はいしのようこと宝乃純。

 

1977年にオーディション番組「スター誕生」に合格して芸能界入り。

 

 

1978年の映画「九月の空」で女優デビュー。

 

1979年に1stシングル「狼なんか怖くない」でアイドル歌手デビュー。

 

 

同年の3rdシングル「失恋記念日」で日本レコード大賞新人賞を受賞。

 

 

以降も「ジュリーがライバル」がヒットしてNHK紅白歌合戦にも初出場。

 

 

「熱愛一家・LOVE」でテレビドラマ初出演。

 

1980年の「春ラ!ラ!ラ!」が自身最大のヒット曲となる(オリコン16位)

 

1981年に長渕剛と結婚して芸能界から引退するも、19835月の離婚と同時に復帰。

 

 

以降は主に女優として活動し、テレビドラマの代表作は「いのち」、「君の瞳をタイホする!」、「花より男子」など。

 

 

1990年に俳優の広岡瞬と再婚したが、1996年に離婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 百合学院高校 偏差値47(やや容易)

※卒業は堀越高校

 

石野真子さんが入学したのは、私立の女子高の百合学院高校です。

 

同校はキリスト教系のミッションスクールで、系列の百合学院中学校(偏差値46)から進学しています。

 

石野さんは小学生の頃から歌手を志しており、中学3年生の時には平尾昌晃歌謡学院大阪校のオーディションに合格してレッスン生となっています。

 

同校の同期には歌手の川崎麻世さんがいました。

 

高校2年生の時に出場した「スター誕生」では、芸能事務所16社の争奪戦となり鳴り物入りでデビューしています。

 

デビューのために堀越高校芸能活動コースに転校していますが、多忙だったために1年間留年して卒業しています。

 

堀越高校では浅野ゆう子さんやリリーズ、真田広之さんらと同級生でした。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

石野真子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校3年生の年に日本レコード大賞新人賞受賞して、留年した年には手dれ美ドラマに本格的に進出するなど、かなり多忙で進学する暇もなかったようです。

 

長渕剛さんとの結婚で一時引退していましたが、復帰後は主に女優として活動して多くの作品に出演しています。

 

現在でも根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ