田邊駿一(ブルエン)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

田邊駿一(たなべ しゅんいち)

 

 

1987625日生

 

熊本県出身のミュージシャン

ロックバンド「ブルー・エンカウント」のボーカル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

姉がいる。

 

2004年に江口雄也と高村佳秀らとともに、ロックバンド「ブルー・エンカウント」を結成。

 

2010年に1stミニアルバム「The Beginning of the Beginning」をリリース。

 

2012年に2ndミニアルバム収録曲の「HALO」がYOUTUBEでの再生回数が伸びて、徐々にライブの動員も増える。

 

 

20149月にシングル「TIMELESS ROOKIE」でメジャーデビュー。

 

 

20161月にリリースした3rdシングル「はじまり」が、初のオリコンTOP10ヒットとなる(5位)

 

同年10月に日本武道館で初のワンマンライブを開催。

 

 

連続ドラマ「ラストコップ」に本人役で出演。

 

 

他にも「スッキリ!」や「カウントダウンTV」、「ミュージックステーション」などのテレビ番組に出演。

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:熊本高等専門学校(中退) 偏差値64(やや難関)

 

田邊駿一さんが入学したのは、国立の共学校の熊本高専です。

 

熊本市立花園小学校から熊本市立井芹中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学校ではサッカー部に所属しており、中学ではバドミントン部でしたが幽霊部員でした。

 

高校では当初はテニス部に入部しようと思っていましたが、軽音楽部に入部して後にともにバンドを組むことになる江口さんと高村さんに出会っています。

 

高校2年生の時に江口さんと高村さん、1学下の後輩の4人でブルー・エンカウントを結成しています。

 

しかしその後は音楽活動に専念するために、高校は中退しています。

 

ちなみに他のメンバーの江口さんと高村さんは5年制の高専を卒業しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:専門学校 東京スクールオブロックミュージック渋谷 偏差値なし

 

田邊駿一さんは高校中退後は、他のメンバーが高専を卒業するタイミングでともに上京して、専門学校の東京スクールオブミュージックに進学しています。

 

同校はプロのミュージシャンのほか、作曲家やエンジニアなどを育成する学校で、2002年に開校しています。

 

同校在学中に辻村勇太さんがメンバーとして加入しています。

 

卒業にインディーズからデビューしますが、思うようにセールスは伸びませんでした。

 

ところがセカンドミニアルバムの収録曲がYOUTUBEで人気になって、メジャーデビューのきっかけを掴みます。

 

メジャーデビュー以降はコンスタントに楽曲をリリースして、武道館公演もおこないました。

 

かなりの勢いもあるだけに、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ