ディーンフジオカの学歴|出身中学校高校や大学の偏差値と高校時代

 

ディーン・フジオカ(でぃーん ふじおか)

 

ディーンフジオカ

 

1980年8月19日生

身長180㎝

 

福島県須賀川市出身の俳優

本名は藤岡竜雄

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2004年に香港のクラブでスカウトされ、香港を拠点にファッションモデルとして活動。

 

2005年香港映画「八月の物語」でいきなり主演に抜擢され、俳優デビュー。

 

 

2006年から活動拠点を台北に移し、台湾で大ヒットしたドラマ「ホントの恋の見つけかた」で準主役級のピアニストを演じて、台湾でもブレイク。

 

 

2012年に台湾の大作映画「ハーバー・クライシス」に出演し、映画もアジア諸国で大ヒットする。

 

 

同年日本映画「Iam Ichihashi~逮捕されるまで~」では、主演を務めたほか監督も担当しマルチぶりを発揮。

 

 

2015年にドラマ「探偵の探偵」、NHK朝ドラ「あさが来た」に出演し、日本でも大ブレイクした。

 

 

2018年の「モンテクリスト伯」で連続ドラマ単独初主演。

 

 

妹は元アイドルの藤岡麻美、インドネシア国籍の妻との間に2人の子供がいる。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:鎌ヶ谷市立東部小学校

 

 

ディーンフジオカさんは福島県の須賀川市出身ですが、3歳の時には千葉県の鎌ヶ谷市に転居しています。

 

出身小学校は公立の鎌ヶ谷市立東部小学校です。

 

母親がピアノの先生をしていたので、家の中では常にクラシック音楽が流れている家庭で育っています。

 

また楽器もたくさんあったので小学校時代から自然と音楽に親しんでいました。

 

ただし母親にピアノを習っていますが、あまりピアノは好きではなかったようです(後にちゃんと練習しておけばよかったと後悔している)。

 

また父親がIT関連のサラリーマンをしていたことから、当時からパソコンなどにも触れています。

 

その一方で外で遊ぶのも大好きな少年で、小学生の頃からバスケットボールもはじめています。

 

 

出身中学校:鎌ヶ谷市立第二中学校

 

 

ディーンフジオカさんの出身中学校は、地元の公立校の鎌ヶ谷市立第二中学校です。

 

中学時代はバスケットボール部に所属して活躍しています。

 

また中学校の頃からギターをはじめています。

 

後に海外へ行くフジオカさんですが、実は中学生の頃から海外に行きたいという願望を持っていました。

 

留学もしようとしましたが、父親から「高校を出るまでは日本にいなさい」と言われてしまい、この時点での留学を諦めています。

 

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 県立船橋高校 偏差値74(超難関)

 

 

ディーン・フジオカさんの出身高校は県立の共学校の船橋高校です。

 

同校は1920年開校の伝統校で、古くから千葉県を代表する進学校として多くの人材は政財官界に輩出しています。

 

なお船橋市内にはスポーツで有名な市立船橋高校がありますが、別の学校です。

 

フジオカさんもこのような高校に一般入試で入学していることから、相当な学力も有していました。

 

高校時代は音楽に熱中してフォークソング部に在籍する傍ら、ロックバンドを組んでギターを担当しています。

 

また高校2年生の時には妹が勝手に応募した「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」最終選考まで残っています。

 

 

このような進学校に通学するくらいですから、学生時代はさぞ真面目と思われたフジオカさんですが、意外にも高校時代は茶髪でバイクにも乗っていました(校則では禁止と思われますが)

 

 

(高校時代)

 

また中学3年生の時には彼女がいたフジオカさんですが、高校時代も かなりモテていたと同級生が証言しています。

 

とは言っても決してチャラチャラたりグレていたわけではなく、型破りですが、誠実な性格で人を惹きつける魅力があった生徒でした。

 

このように超進学校の在校生にしては、異色とも言えるキャラクターだったフジオカさん。

 

現在は日本のみならず世界を股にかけて活躍するフジオカさんですが、その素養は学生時代にも多分に見られたようですね。

 

【主な卒業生】

野田佳彦(政治家・元首相)

江川紹子(ジャーナリスト)

劇団ひとり(定時制・お笑いタレント)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:シアトルセントラルカレッジ IT学科(難易度不明)

 

ディーンフジオカさんは高校卒業後はアメリカのシアトルに渡って、コミュニティーカレッジのシアトルセントラルカレッジでITを学んでいます。

 

当初は名門大学のシアトル大学と報じられていましたが、誤報だったようです。

 

またフジオカさんはこの大学に入学する前に半年間ESL(語学学校)に通って、英語力を磨いています。

 

とは言えこの学校を選んだのは、分厚い留学案内誌をパラパラとめくって適当に閉じたら、たまたま指をさしたページにこの学校が載っていたからというものでした。

 

大学ではITを専攻しており、当初はアメリカに永住してIT関連の起業家を目指していました。

 

ところが就労ビザを申請したところ、まさかの却下を受けてしまいます(9・11テロ以降、ビザの発給が厳格化していたことが一因)

 

そのため卒業後はアジア各国を放浪して、様々な経験を積んだのちに、香港に拠点を置くことになります。

 

そしてたまたま現地のクラブのイベントで飛び入りでラップを披露したところ、モデルとしてスカウトされています。

 

その後はトントン拍子に人気俳優となって、日本にも逆輸入の形でブレイクします。

 

世界でも通用する数少ない俳優のひとりのディーン・フジオカさんには、さらなる飛躍をしてほしいものですね。

 

スポンサードリンク



 

2 Responses to “ディーンフジオカの学歴|出身中学校高校や大学の偏差値と高校時代”

  1. 通行人 より:

    シアトル大学ではなく、シアトルにあるコミュニティカレッジらしいですよ。

    • rekidora より:

      通行人様

      こんにちは。ご指摘ありがとうございます。
      WIKIなどで確認したところ、確かにシアトル大学ではなく、
      コミュニティーカレッジに記載が変わっていました。

      ご拝読及びご連絡、感謝いたします。
      ありがとうございました。

rekidora にコメントする

サブコンテンツ

このページの先頭へ