松下優也の学歴と経歴|出身小学校中学校や高校の偏差値

 

松下優也(まつした ゆうや)

 

 

1990524日生

身長180

 

兵庫県出身の歌手、俳優

音楽グループ「×4」のメンバー

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2005年にEXILEや柴咲コウを手掛けた音楽プロデューサーのJin Nakamuraに見いだされて、エピックレコーズと契約。

 

200811月に1stシングル「foolish foolish」で歌手デビュー。

 

 

2009年の主演舞台「黒執事」で俳優デビュー。

 

 

2010年にリリースした4thシングル「Trust Me」が初のオリコンTOP10ヒットとなる(10位)

 

21歳だった201112月の「マイケル・ジャクソン・トリビュート・ライブ」に最年少で出演。

 

同年の主演作「カルテット」でドラマ初出演。

 

 

2012年の10thシングル「キミへのラブソング」がオリコン8位の自己最高位を記録。

 

 

201412月に松下優也としての歌手活動を休止し、20153月より×4YUYAとしての活動を開始。

 

2016年に出演したNHKの朝ドラ「べっぴんさん」で俳優としてブレイク。

 

 

学歴~出身小学校・中学校の詳細

 

スポンサードリンク



 

松下優也さんの出身小学校は、西宮市立南甲子園小学校です。

 

 

長らく謎に包まれていた松下さんの学歴ですが、20174月に「音力」という音楽番組で母校の小学校を訪問した際に出身小学校が判明しました。

 

またこの小学校の卒業生は、西宮市立真砂(まさご)中学校か、西宮市立鳴尾中学校のいずれかに進学するので、松下さんの出身中学校はこのどちらかとなります。

 

さらに小学校6年生の頃には音楽学校のキャレス大阪校にも通いはじめています。

 

同校は主にボーカリストとダンサーを育成する専門学校で、元EGirlsAMIさんや女優の柳ゆり菜さんも卒業生です。

 

中学2年生の頃には同校の同級生だった清水翔太さんらと「SUGER」というボーカルグループを結成しています。

 

しかし中学校3年生の時にレコード会社と契約し、ソロデビューが決まった17歳の時にグループは脱退しています。

 

学歴~出身高校

 

出身高校:進学せず

 

松下優也さんは中学校卒業後は高校に進学せずに、音楽活動に専念しています。

 

前述のように中学3年生でレコード会社と契約したので高校には進学せずに、キャレス大阪校でレッスンを重ねています。

 

18歳でメジャーデビューを飾ると、20歳の時にリリースした4thシングルがスマッシュヒット。

 

19歳の頃から俳優業にも進出して、以降は二足のわらじを履きながら、いずれも成功を収めます。

 

近年では特に俳優としての評価が高く、NHKの朝ドラの出演をきっかけにブレイクを果たしています。

 

かなり注目度の高い人物だけに、今後の活動にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ