山本亜依の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

山本亜依(やまもと あい)

 

 

1995831日生

身長157

 

三重県出身の女優、元アイドル

AKB48の元メンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

20144月にAKB48のチーム8のメンバーとしてデビュー。

 

 

同年8月の「チーム8 1stSTAGE」で劇場デビュー。

 

20164月にAKB48からの卒業を発表し、同年5月の握手会でメンバーとしての活動を終了。

 

同年9月に元AKBであることを隠して芸能事務所のオーディションを受けて合格。

 

 

20176月に「丸の内小町」でAKB卒業後、初のテレビ出演。

 

同年12月にバラエティー番組「スカッとジャパン」に出演。

 

 

20181月からドラマ「トドメの接吻」にレギュラー出演。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:三重高校 偏差値65 or 54(コース不明のため)

 

山本亜依さんの出身校は、私立の共学校の三重高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

また同校は特進コース(偏差値65)と進学コース(同54)を設置していますが、山本さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

なお山本さんの高校時代の情報は皆無で高校生活の詳細などは不明です.

 

ただしAKB48として活動を開始するのは高校卒業後ですから、普通の女子高生と同様の生活を送っていたと思われます。

 

【主な卒業生】

西野カナ(歌手)

出口陽(元SKE48

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

山本亜依さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校を卒業した年の4月にAKBのメンバーとしてデビューしていますから、グループの活動に専念しました。

 

AKB48ではわずか2年半弱の活動に留まりましたが、これは在籍中に女優になりたいという気持ちが大きくなり、自らの決断で短期間での卒業となっています。

 

グループを卒業後は元AKB48という肩書を隠して芸能事務所のオーディションに合格するなど、根性のあるところを見せています。

 

また女優に転身後は、早くも連続ドラマ「トドメの接吻」のレギュラーの座をゲットして、本格的に女優デビューを果たしています。

 

さらに演技力を磨いていけば出演作も増えるはずですから、女優としての大きな飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ