清水翔太の学歴と経歴|出身小中学校や高校の偏差値

 

清水翔太(しみず しょうた)

 

 

1989227日生

身長163

 

大阪府出身のシンガーソングライター

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

17歳だった2006年にソニー・ミュージック主催のボーカルオーディションでトップ10まで残ったことがきっかけとなり、ソニー傘下のレコード会社と契約。

 

20082月に1stシングル「HOME」でデビュー。

 

 

1stシングルに続いて、2NDシングルの「アイシテル」もヒット。

 

 

同年11月にリリースした1stアルバム「Umbrella」もオリコン2位を記録。

 

 

20103月にリリースした2ndアルバム「Journey」で、自身初のオリコン1位に輝く。

 

 

20127月に初の武道館公演をおこなう。

 

 

以降もコンスタントに楽曲をリリースして、精力的に活動している。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:キャレス大阪校 偏差値なし

 

清水翔太さんは中学校を卒業後は高校に進学せずに、音楽学校のキャレス大阪校に進学しています。

 

同校はボーカリストやダンサーを育成する学校で、女優の柳ゆり菜さんや元EGirlsAMIさんなども出身者です。

 

清水さんは八尾市立永畑小学校から八尾市立龍華中学校を経て、同校に進学しています。

 

2歳の頃から祖母が営むカラオケ店で歌いはじめて、中学校の頃には吹奏楽部でパーカッションを担当しています。

 

その反面、中学では学校に馴染めずに、引きこもり生活も経験しています。

 

その後に進学したキャレス大阪校ではボーカリストのコースに在籍して、ゴスペルなどを学んでいます。

 

またその頃にソウルミュージックに魅せられて、作詞・作曲やアレンジなどもおこないはじめています。

 

同校在学中の頃にオーディションを経て、ソニー・ミュージックの傘下のレコード会社と契約して、19歳でデビューを果たします。

 

するといきなりシングルやアルバムが立て続けにヒットして、一躍人気歌手の仲間入りとなりました。

 

以降もコンスタントに楽曲をリリースしているほか、加藤ミリヤさんらともコラボするなど精力的な音楽活動を展開しています。

 

若い世代に大きな影響力を持っているアーティストだけに、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ