松本伊代の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

松本伊代(まつもと いよ)

 

 

1965621日生

身長157

 

東京都出身のタレント、歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹で、4歳年上の姉がいる。

 

1981年にバラエティー番組「たのきん全力投球」の田原俊彦の妹役のオーディションに合格してデビュー。

 

同年10月に1stシングル「センチメンタルジャーニー」でアイドル歌手デビューし、日本レコード大賞新人賞を受賞。

 

 

1982年のドラマ「ピンキーパンチ大作戦」で女優デビュー。

 

 

1983年からバラエティー番組「笑ってポン!」のレギュラーとなり、以降も「オールナイトフジ」や「夕焼けニャンニャン」、「志村けんのだいじょうぶだぁ」などのバラエティー番組に多数出演。

 

 

1993年にタレントのヒロミと結婚し、長男はタレントの小園凌央。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

松本伊代さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

幼稚園の頃から私立の森村学園に入学し、初等部から中等部を卒業しています。

 

中学校3年生の時に原宿でスカウトされており、より幅広く芸能活動をおこなうために、堀越高校の芸能コースに進学しています。

 

中学時代には軟式テニス部に所属していました。

 

堀越高校では歌手の柏原芳恵さんや女優の比企理恵さんらと同期です。

 

高校1年生の時にデビューして、いきなり1stシングルがヒットして人気アイドルの仲間入りを果たしています。

 

他にも女優やタレントとしても活動を開始しており、かなり多忙な高校時代でした。

 

(高校時代のショット)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:戸板女子短期大学 被服科 偏差値40(容易)

 

松本伊代さんは高校卒業後は、戸板女子短期大学に進学しています。

 

当時はかなり売れっ子のアイドルでしたが、仕事と学業を両立させて短大は卒業しています。

 

以降の活躍も目覚ましく、1980年代後半からはバラドルとして人気を博し、数多くのバラエティー番組にも出演しています。

 

現在でも複数の情報番組やバラエティー番組のレギュラーを務めるなど、未だに根強い人気を誇っています。

 

末永い活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ