朴槿恵(パククネ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

朴槿恵(パククネ)

 

%e3%83%91%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%8d

 

195222日生

 

韓国・大邱市出身の政治家

第18代大統領

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

父は第5~9代大統領の朴正煕、母は陸英修で長女として生まれる。

 

19748月に母が、197910月に父が暗殺されるという悲劇に

見舞われている。

 

ガールスカウト団名誉総裁や嶺南大学校理事長などを歴任後、

1998年に国会議員補欠選挙にハンナラ党から出馬して当選。

 

ハンナラ党を一時的に離脱したこともあるが、20043月に

同党の代表に就任。

 

2012年の大統領選挙に出馬して民主統合党の文在寅らを打ち破り、

翌年2月に第18代大統領に就任。

 

20161031日に親友と呼ばれる民間人の崔順実(チェ・スンシル)氏が

機密情報を受け取った容疑で逮捕される。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:韓国 聖心女子高校

 

朴槿恵さんの出身高校は韓国のソウルにある私立の女子校の

聖心女子高校です。

 

中高一貫校で、聖心女子中学を経て同校に入学しています。

 

同校は日本の聖心女子大学などと同じように30カ国147校に及ぶ

聖心グローバルネットワークの一員で、母体はカトリックの女子修道会の

聖心会です。

 

学歴社会で知られる韓国は高校進学率が99.3%、大学進学率が98.8%と

日本と比較しても信じられない数値になっており、大学だけではなく

出身高校も重要になっています。

 

韓国には日本のような偏差値は存在しないことから単純比較はできませんが、

少なくとも朴さんの出身校である聖心女子高校は韓国の難関校や最難関校

ではありません。

 

とは言え同校はキリスト教系の名門私立女子高と知られておりますから、

イメージとしては日本の偏差値60~64あたりのやや難関高

ようです。

 

ちなみに朴さんは聖心女子中学時代に、キリスト教に改宗しています。

 

また韓国では選挙の際などに通信簿を公開する制度がありますが、

朴さんは小学校から高校までトップの成績でした。

 

%e3%83%91%e3%82%af%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校の卒業式)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:西江大学校 電子工学科

 

朴槿恵さんの出身大学は西江(ソガン)大学校です。

 

同校もカトリックのイエズス会が設置したミッション系の大学で、

朴さんはどうやらキリスト教系であることを重視して中学から大学まで

進学しているようです。

 

同大は韓国では第4グループに属する難易度で、日本の大学のイメージ

としては青山学院大学や同志社大学あたりになるようです。

 

ただし朴さんは大学時代も勤勉で同大学を首席で卒業したばかりではなく、

英語、フランス語、スペイン語、中国語を大学時代にマスターしています。

 

このような経緯を考えると、朴さんはキリスト教系にこだわらなければ、

より難関高校や大学に進学できた学力は有していたようですね。

 

現在朴さんは機密情報の漏えい問題で支持率も急落するなど、大統領としては

かなり窮地に立たされており、今後の動向が注目されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ