友近(水谷千重子)の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

友近(ともちか)

 

%e5%8f%8b%e8%bf%91

 

197382日生

身長154

 

愛媛県出身のお笑いタレント

本名は友近由紀子

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

ふたり姉妹の妹として生まれる。

 

小学生の頃から歌手志望で、地元のカラオケ大会に出場していた。

 

中学1年生の時に「全日本ジュニア歌謡選抜」の全国大会で準優勝。

 

大学在学中からテレビ愛媛のレポーターを務め、多くのレギュラーやCMを持つ人気ローカルタレントとなる。

 

2000年にテレビ愛媛を退職し、吉本総合芸能学院に入学。

 

同期にはモンスターエンジンやウーマンラッシュアワーがいる。

 

2001年ごろから深夜番組に起用されることになり、2002年のR-1ぐらんぷりでファイナルまで進出して知名度を上げる、数々の新人賞を受賞。

 

2007年からなだぎ武との「ディラン&キャサリン」で人気を博し、テレビ出演も激増する。

 

 

現在も多くのバラエティ番組のレギュラーのほか、MCなどでも活躍。

 

他にも女優としても活動しており、過去に「リーガル・ハイ」や「あさが来た」、

「瀬戸内野球少年団」などの話題作のドラマにも出演がある。

 

 

2011年には映画「サビ男サビ女」に主演した。

 

水谷千重子名義で歌手活動もしている。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛媛県 松山東雲高校 偏差値42(容易)

 

友近さんの出身校は、松山にある私立の女子校の松山東雲(しののめ)高校です。

 

同校は四国ではじめて設立された女子校で、プロテスタント系のミッションスクールです。

 

松山市立石井小学校から松山市立石井中学校を経て、同校に進学しています。

 

友近さんは同校入学後の高校1年生の時にアメリカにホームステイするなど、勉強もそれなりに熱心だったようです。

 

また硬式テニス部にも所属していました。

 

他方で高校時代は自分から告白して、3人の他校の男子と付き合ったことを語っていますが、すべてテニス部の男子だったそうです。

 

ちなみに友近さんは同校の校門の掃除をしていた際に、県外の修学旅行で訪れた男子高生に声をかけられ文通をすることになりました。

 

その男子生徒は大学入学後にオーディションに合格して芸能界に入ると音信不通になりましたが、その後テレビ番組で再会したエピソードがあります。

 

%e5%8f%8b%e8%bf%91%e3%80%80%e4%b8%ad%e4%b8%80

(中学生の頃)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:松山東雲女子大学 文学部人文科 偏差値35(容易)

 

友近さんは高校卒業後は、開学したばかりの系列の松山東雲女子大学に1期生として入学します。

 

大学時代も引き続き硬式テニス部に所属しており、プライベートではジャージ着用が多く、ノーメークで合コンに参加したとの逸話もあります。

 

大学在学中に地元テレビ局のリポーターを務めたことがきっかけで、人気ローカルタレントとなります。

 

しかし26歳の時にお笑い芸人を目指して、すべてを捨てて吉本の養成校に入学しました。

 

その後の活躍は周知の通りですが、この決断は吉と出ました。

 

現在も本業のお笑いはもとより、女優業などでも幅広く活躍していますが、今後にも注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ