キングコング(西野亮廣、梶原雄太)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

キングコング

 

 

吉本興業所属のお笑いコンビ

西野亮廣がツッコミ、梶原雄太がボケ担当

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

1999年に吉本総合芸能学院(NSC)に第22期生として入校し、同期にダイアンや山里亮太らがいる。

 

2000年にコンビ結成5か月で、NHK上方漫才コンテストで最優秀賞を受賞する快挙を成し遂げる。

 

 

2001年にABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞を受賞。

 

 

同年4月から「はねるのトびら」にレギュラー出演(2012年まで)

 

 

同年12月にM1グランプリで決勝進出。

 

20039月から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務める(20083月まで)

 

2005年から「メレンゲの気持ち」にレギュラー出演(20073月まで)

 

2007年のM1グランプリでは自己最高位の3位を記録。

 

 

西野亮廣の学歴

 

スポンサードリンク



 

西野亮廣(にしの あきひろ)

 

 

198073日生

身長173㎝ 体重57kg

兵庫県出身

 

出身高校:兵庫県 川西緑台高校 偏差値63(やや難関)

 

出身大学:進学せず

 

西野亮廣さんの出身校は、県立の共学校の川西緑台高校です。

 

川西市立多田東小学校から川西市立多田中学校を経て、同校に進学しています。

 

小学生の頃からスポーツが得意で、中学校まではバスケットボール部に所属しています。

 

高校ではハンドボール部に所属して主力選手として活躍しています。

 

(学生時代)

 

大学進学のための学力は十分有していましたが、高校卒業後はお笑い芸人になるために、大学には進学せずにNSCに入学しています。

 

当初は別の相方と「グリーングリーン」というコンビを組んでいましたが、梶原雄太さんと「キングコング」を結成すると一気に才能も開花。

 

NSC在学中で19歳の史上最年少で、NHK上方お笑いコンテストで最優秀賞を受賞します。

 

以降は数多くのテレビ番組に起用されて、人気お笑いコンビになりました。

 

梶原雄太の学歴

 



 

梶原雄太(かじわら ゆうた)

 

 

198087日生

身長163㎝ 体重48kg

大阪府出身

 

出身高校:大阪府 太成高校 偏差値37(かなり容易)

※現在は太成学院大学高校

 

出身大学:進学せず

 

梶原雄太さんの出身校は、私立の男子校(当時)の太成(たいせい)高校です。

 

大阪市立高倉中学校から同校に進学しています。

 

小学生の頃からサッカーをやっており、大阪選抜にも選ばれるほどの実力でした。

 

身長が伸びなかったことから、サッカーは中学で諦めています。

 

高校時代はバンド活動に熱中しており、ドラムを担当していました。

 

 

高校卒業後はお笑い芸人になるために、NSCに入校して西野さんと出会っています。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ