橋本奈々未の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

橋本奈々未

 

%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e5%a5%88%e3%80%85%e6%9c%aa

 

1993220日生

身長163

 

北海道出身のアイドル、ファッションモデル

乃木坂46のメンバー

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉として生まれ、4歳年下の弟がいる。

 

2011年に「ロケ弁が食べられる」ことを理由に乃木坂46の1期生の

オーディションに応募して、合格し芸能界入り。

 

20122月の乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でデビュー。

 

2013年「BAD BOYS J」で女優デビューし、これまで「SUMMER NUDE」や

「初森ベマーズ」などのドラマにも出演している。

 

2013年の劇場版「BAD BOYS J」で映画初出演を果たし、2014年の

「超能力研究部の3人」では主演している。

 

20153月から人気ファッション誌「cancam」の専属モデルとなる。

 

2016年「サヨナラの意味」で乃木坂46の初センターを務めた。

 

同年10月に20172月で乃木坂46を卒業し、芸能界からも引退することを

発表した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 旭川西高校 偏差値60(やや難関)

 

橋本奈々未さんの出身校は旭川の道立校の旭川西高校です。

 

同校は旭川では旭川東高校、旭川北高校に次ぐ進学校として

知られています。

 

橋本さんは小学校4年生の時に、全国模試で1位になるほど勉強ができました。

 

高校時代はバスケットボール部のマネージャーを務めていましたが、

高校2年生の時に同校のバスケットボール部はインターハイ出場という

快挙を遂げています。

 

しかもその際に橋本さんは生れて初めて北海道を出ました。

 

また当時から嗅覚が鋭く、部員のTシャツを汗の臭いで嗅ぎ分けることが

できたと言いますから驚きです。

 

高校時代は現役看護婦でありながらシンガーソングライターとして活躍する

瀬川あやかさんと同級生で親友でした。

 

%e6%a9%8b%e6%9c%ac%e3%80%80%e7%80%ac%e5%b7%9d

(高校時代に瀬川さんと)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:武蔵野美術大学(中退) 造形学部 偏差値48(普通)

 

橋本奈々未さんは高校卒業後は、空間デザインを学ぶために上京して

武蔵野美術大学に進学しました。

 

しかし親に頼りたくないという思いから、大学の学費や生活費をすべて

自己負担する生活をしていました。

 

実家が経済的に苦しく、これまでも水道やガスを止められた経験も

あるようなので、かなりの親孝行ですね。

 

ただし生活は厳しく、そのために大学1年生の時に「ロケ弁が食べれる」

という理由で乃木坂46のオーディションに応募して合格しました。

 

その後の活躍は周知の通りですが、今度は芸能活動が多忙になったようで、

大学を留年して通信課程に編入しましたが、2014年に中退しています。

 

20172月をもって乃木坂46の卒業と芸能界引退を発表して、

世間を驚かせましたが、理由は弟の学費の目途が立ったからというもの。

 

今後は普通の女性として生きていくということであまりにも潔すぎる引退ですが、

頑張ってほしいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ