林マオアナウンサーの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

林マオ(はやし まお)

 

 

1984104日生

身長166

 

大阪府出身のアナウンサー

読売テレビ所属

本名は林真央

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

兄がいる。

 

小学生の頃から大阪を拠点にジュニアタレントとして活動。

 

また劇団ひまわりにも所属しており、子役として「火曜サスペンス劇場」などにも出演。

 

2008年に読売テレビにアナウンサーとして入社し、同期には山本隆弥アナがいる。

 

同年8月の「24時間テレビ」でアナウンサーとしてテレビ初出演。

 

20093月から情報番組「かんさい情報ネットten」のキャスターを務める(20136月まで)。

 

 

20153月から「情報ライブ ミヤネ屋」のアシスタントを担当。

 

 

私生活では20107月に読売テレビの1歳年上の社員と結婚し、2013年に第一子を出産している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 豊中高校普通科 偏差値68(難関)

 

林マオさんの出身校は、府立の共学校の豊中高校です。

 

同校は古くから進学校として知られ、政財界に多くの人材を輩出してきました。

 

林さんは子供の頃からタレント活動をしてきましたが、学校の成績も優秀でした。

 

またスポーツも得意で、高校時代はなぎなた部に所属しており、他にもスキーや水泳が得意だったとのこと。

 

しかし当時は将来何になりたいかなどはまったく考えておらず、ただただ高校生活を満喫していたと語っています。

 

また高校時代もタレント活動は継続しており、関西圏のCMなどに出演していました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:大阪府立大学 経済学部 偏差値57(当時)

※現在は学部は廃止されて学域制に移行

 

林マオさんは高校卒業後は、大阪府立大学に進学しています。

 

大学時代も「おはよう朝日です」のリポーターなどをしています。

 

リポーターの仕事を経験したことで、大学4年生の頃からアナウンサーを志し、24歳の時に読売テレビに入社します。

 

入社後は情報番組を中心に出演していましたが、2015年から「ミヤネ屋」のアシスタントを務めたことをきっかけに、知名度も大幅に上昇しました。

 

今後のさらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ