生田智子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

生田智子(いくた ともこ)

 

 

1967213日生

身長165

 

東京都出身の女優、タレント

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

小学生の頃から子役として活動し、テレビドラマ「コメットさん」などに出演。

 

1983年の映画「ウィーン物語」で本格的に女優デビュー。

 

 

以降は「プロゴルファー祈子」や「抱きしめたい!」、「教師びんびん物語2」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

1990年に「今夜は秘密の…」で歌手デビュー。

 

同年の「奇妙な出来事」でドラマ初主演し、翌年の「鎌倉恋愛委員会」でも主演している。

 

2007年から情報番組「ちちんぷいぷい」で曜日レギュラーを務めた。

 

 

他にも韓流ドラマの吹き替えなどをおこなっている。

 

私生活では1996年にプロサッカー選手の中山雅史と結婚し、2004年に長女を出産している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 富士見高校 偏差値64(推定・現在)

 

生田智子さんの出身校は、私立の女子高の富士見高校です。

 

現在の同校は進学実績も向上して偏差値も上昇していますが、生田さんが在籍時は現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

板橋区立中根橋小学校から板橋区立板橋第三中学校を経て、同校に進学しています。

 

生田さんは中学生の頃からダンス部に所属しており、高校時代もダンス部に入部しています。

 

同校のダンス部は当時から全国的な強豪で、練習もかなり厳しかったことから、ダンス漬けの高校時代でした。

 

また小学生の頃から子役として活動していましたが、高校2年生の時に女優として本格的にデビューを飾っています。

 

【主な卒業生】

宮澤智(アナウンサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:日本女子体育短期大学 偏差値40台前半(当時)

※現在は廃止

 

生田智子さんは高校卒業後は、日本女子体育短期大学へ進学しています。

 

残念ながら同大は2000年に廃止されています。

 

短大では舞踏を専攻しており、得意のダンスの実力を磨いています。

 

同時期にミュージシャンの永井真理子さんも在籍していました(保育科)

 

短大時代から多くのテレビドラマに起用されており、当時から注目を集めています。

 

以降も多くの作品に出演していましたが、29歳の時にサッカー元日本代表の中山雅史さんとの結婚を機に仕事をセーブ。

 

女優としての活動は大幅に減りましたが、ママタレントや主婦世代向けの雑誌のモデルなど、新境地も開いています。

 

根強い人気を誇るだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ