山田菜々の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

山田菜々(やまだ なな)

 

%e5%b1%b1%e7%94%b0%e8%8f%9c%e3%80%85

 

199243日生

身長152cm

 

大阪府出身のタレント、女優

NMB48の元メンバー

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

13歳だった2005年にオーディションに合格し、ハロプロ関西の

メンバーとなり、2008年にアイドルグループSINAとしてデビューする。

 

 

20097月に学業に専念するためにSINAを卒業し活動を休止する。

 

2010年にNMB48のオーディションに合格し、1期生として

活動を開始する。

 

 

2012年のAKB48総選挙では46位になりネクストガールズ入りを果たす。

 

翌年の総選挙では28位となり、アンダーガールズに選出。

 

2014年の「慰謝料弁護士」で女優デビュー。

 

 

同年SKE48と兼務となる。

 

20154月をもってNMB48を卒業。

 

同年からバラエティ番組「バイキング」のレギュラーを務める。

 

 

8月に「テイラー・バートン」で舞台デビュー。

 

2017年には主演映画「マスタード・チョコレート」が公開予定。

 

 

実弟は中山優馬、元NMB48の山田寿々は実妹。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 住吉商業高校 偏差値41(容易)

 

山田菜々さんの出身校は府立の住吉商業高校です。

 

大阪市立放出(はなてん)中学校から同校に進学しています。

 

山田さんは中学校1年生でオーディションに合格し、

高校1年生の頃からアイドルグループのSINA

メンバーとして活動していました。

 

またあまり勉強は好きではなく、試験の成績もよくなかったことから、

落第寸前まで追い込まれてしまいます。

 

そのためSINAを辞めて学業を頑張りますが、そこから巻き返し

無事に卒業したのは大したものですね。

 

見かけよりも根性があるようです。

 

また芸能活動を休止した後は、ファミレスや居酒屋、コンビニなどの

バイトをおこない、給料の中から月1万円は家に入れていたという

親孝行な面もあります。

 

NMBのオーディションに合格するまでは、医療秘書を目指していました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

山田菜々さんは高校卒業後は大学に進学せずに、

NMB48の活動に専念します。

 

ちょうど高校3年生の秋にオーディションに合格し、

翌年の1月に第1期生としてデビューしましたから、

高校の3年生の終盤はかなり多忙だったようです。

 

また高校時代は医療秘書を目指していた頃もあり、

もともと大学に進学するつもりはなかったようです。

 

NMB48を卒業してからは主にタレントとして活動してきましたが、

女優業にも力を入れはじめています。

 

2017年にはいきなり主演映画でスクリーンデビューを果たしますから、

期待も高まりますね。

 

今後の活躍も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ