渡部豪太の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

渡部豪太(わたべ ごうた)

 

 

198638日生

身長179

 

茨城県出身の俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

弟がいる。

 

小学校の卒業間近に芸能事務所入りして、中学生の頃にはモデルとして活動。

 

2000年の映画「仮面学園」で俳優デビュー。

 

2001年の「さよなら小津先生」でテレビドラマ初出演。

 

2006年の「チェケラッチョ!!in東京」や翌年の「プロポーズ大作戦」などの連続ドラマで注目を集める。

 

 

2009年の「夜は短し歩けよ乙女」で舞台初出演。

 

 

2013年の「二丁目ホームズ」でテレビドラマ初主演。

 

 

以降も「クロコーチ」や「チーム・バチスタ4」、「西郷どん」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

私生活では20166月に一般人女性と結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:茨城県 多賀高校 偏差値48(やや容易)

 

渡部豪太さんの出身校は、県立の共学校の多賀高校です。

 

日立市内の公立中学校から同校に進学しています。

 

中学校時代は既にモデルとして活動していましたが、柔道部にも在籍していました。

 

当時所属した柔道部では丸刈りが原則でしたが、渡部さんは芸能活動をしていたので、特例として長髪のまま部に在籍しています。

 

高校時代にはバンドを組んでボーカルを務めるなど、音楽活動もしていました。

 

当時は既に俳優として活動していましたが、撮影のたびに茨城県と東京を往復する生活をしており、転校などすることなく同校を卒業しています。

 

【主な卒業生】

KATSUMI(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

渡部豪太さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

ただし、高校卒業した直後に俳優を1年間休業して、カナダのバンクーバーに語学留学しています。

 

帰国後は再び俳優に復帰して、20歳の頃から連続ドラマのレギュラーに起用されはじめ、注目を浴びることになります。

 

以降は順調に俳優としてのキャリアを重ねて、数多くの作品に出演。

 

主演作こそほとんどないものの、わき役として多くの作品を盛り上げています。

 

年齢的にも俳優として円熟期に入りますから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ