吉井怜の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

吉井怜(よしい れい)

 

%e5%90%89%e4%ba%95%e6%80%9c

 

1982318日生

身長155cm

 

東京都出身の女優、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1996年にテレビ東京の情報番組「ITSアクセス」でデビュー。

 

1998年「美少女H」で女優デビューし、同年の「仮面天使ロゼッタ」で初主演。

 

1999年にフジテレビの「ビジュアル・クイーン・オブ・ザ・イヤー」に輝き、知名度を増す。

 

2000年に「BOYS BE」で舞台デビューし、その後も「恋愛中毒」などの

ドラマに出演したが、急性骨髄性白血病を発症し、闘病生活に入る。

 

翌年に母親から骨髄移植を受けて、その後病を克服。

 

2002年に出版した闘病記「神様、何すんの」はベストセラーになった。

 

2003年のSPドラマ「はたち-1982年に生まれて-」で女優復帰。

 

2004年の「千の風になって」で映画初出演。

 

2006年の映画「LOVE MY LIFE」ではオールヌードを披露。

 

2007年からはバラエティー番組に出演し、「田舎に泊まろう」や「逃走中」にも出演した。

 

2009年のドラマ「エゴイスト」で11年ぶりに連続ドラマに出演。

 

2011年の写真集「ここから」でヌードを披露。

 

201611月に俳優の山崎樹範と結婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 都立永福高校 偏差値50(普通)

※現在は杉並総合高校

 

吉井怜さんの出身高校は都立の永福高校です。

 

同校は2004年に同じ都立の桜水商業高校と併合し、現在は杉並総合高校になっています。

 

吉井さんは世田谷区立上祖師谷中学校時代にアイドルしてデビューし、高校1年生の時には特撮番組「仮面天使ロゼッタ」で主役を演じていました。

 

高校時代の詳細は不明ですが、ドラマのほかグラビアアイドルとしても

活動しており、高校2年生の時には「ビジュアル・クイーン・オブ・ザ・イヤー」

にも選出されるなど、仕事中心の高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

吉井怜さんは高校卒業後は進学せずに、芸能活動に専念します。

 

順風満帆だった芸能活動でしたが、高校卒業直後に急性骨髄性白血病を発症し、

闘病生活に入ります。

 

およそ2年にも及んだ闘病生活でしたが無事に生還し、その後は女優としても

ドラマや映画に復帰しています。

 

その後はタレントとしても人気を博し、ついには結婚までしました。

 

類まれな不幸に遭った吉井さんですが、末永くお幸せにいてほしいものですね。

 

大人の魅せる肌へ 乾燥肌・敏感肌用美白ケアクリーム【セシュレル】お試し70%offモニター

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ