辻希美の学歴と経歴|出身小学校中学校や高校の偏差値

 

辻希美(つじ のぞみ)

 

 

1987617日生

身長153

 

東京都出身のタレント、歌手

モーニング娘。の元メンバー

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

20004月にモーニング娘。の第3期生のオーディションに、石川梨華や吉澤ひとみ、加護亜依とともに合格してメンバー入り。

 

 

2001年に矢口真里らとグループ内ユニット「ミニモニ」としてもデビュー。

 

 

2004年に加護亜依とのユニット「W」でデビュー。

 

 

同年8月に加護亜依とともにモーニング娘。を卒業。

 

以降はタレント業がメインとなり、「キズナ食堂」や「クイズヘキサゴンⅡ」、「スカッとジャパン」などのバラエティー番組に出演。

 

 

私生活では2007年に俳優の杉浦太陽と結婚し、3人の子供がいる。

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:進学せず

 

辻希美さんは中学卒業後は、高校に進学していません。

 

板橋区立徳丸小学校から板橋区立赤塚第一中学校に入学しますが、中学1年生の4月にモーニング娘。に加入します。

 

そのためより幅広く芸能活動をするために、私立の女子校の八雲学園中学校(偏差値58)に転校しています。

 

子供の頃から活発で、運動神経は万能でした。

 

小学生の頃には少年野球のチームに入っていたほか、バレーボールもやっていました。

 

中学時代は芸能活動の傍らバレー部にも所属しており、セッターを務めていました。

 

その反面勉強が非常に苦手で、中学校1年生の時にはテストで0点をとったこともありました。

 

中学生の頃にはミニモニの活動などで既に人気者になっており、仕事も多忙だったことから高校へは進学しなかったようです。

 

(中学生時代)

 

中学校を卒業した年にモーニング娘。を卒業していますが、タレントに転身すると多くのバラエティー番組に起用されてきました。

 

また20歳で結婚・出産すると、ベビー服のブランドの立ち上げやプロデュースなど、ママタレとしても高い人気を博しています。

 

モーニング娘。の中では卒業後にもっとも成功したメンバーのひとりとして知られており、今後の活躍にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ