水野真紀の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

水野真紀(みずの まき)

 

 

1970328日生

身長162

 

東京都出身の女優

本名は江野脇由紀(えのわき ゆき・結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で姉と弟がいる。

 

1987年に東宝「シンデレラコンテスト」で審査員特別賞を受賞して芸能界入り(グランプリは小高恵美)

 

 

1989年のヒロインに起用された映画「冬物語」で女優デビュー。

 

 

1990年のNHKの朝ドラ「凛々と」でテレビドラマ初出演。

 

1992年のパナソニックのCM「きれいなおねえさん」で知名度が上昇。

 

 

1996年の映画「わが心の銀河鉄道」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

1997年のSPドラマ「黒い樹海」でドラマ初主演。

 

 

以降は数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「スチュワーデス刑事」や「こちら本池上署」、「白い巨塔」など。

 

 

20043月に自民党の代議士の後藤田正純と結婚し、翌年に長男を出産している。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京大学教育学部付属高校 偏差値60

※現在は東京大学教育学部附属中等学校

 

水野真紀さんの出身校は、国立の共学校の東京大学教育学部附属高校です。

 

同校は双生児の研究が有名で、全国的にも珍しい入学の際の双子枠があることで知られています。

 

また同校は完全中高一貫校だったため、水野さんも東京大学教育学部附属中学校から同校に進学しています。

 

水野さんは中学時代はバレーボール部に所属して、区大会で優勝しています。

 

また中学・高校時代ともに成績が良く、優等生タイプの生徒でした。

 

高校2年生の時に、沢口靖子さんらを輩出した東宝シンデレラで入賞して、芸能界入りを果たしています。

 

【主な卒業生】

大竹まこと(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東洋英和女学院短期大学 偏差値45程度(当時)

※現在は閉校

 

水野真紀さんは高校卒業後は、東洋英和女学院短期大学に進学しています。

 

同大は1999年に廃止されており、現在はありません。

 

水野さんは高校時代の成績が優秀だったことから、推薦入学で進学しています。

 

大学2年生の頃から本格的に女優としての活動を開始して、以降は多くの作品に出演。

 

最盛期はSPドラマで主演するなど、かなり多くのテレビドラマに出演していました。

 

結婚後はマイペースの活動となっていますが、根強い人気を誇る女優だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ