谷原章介の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

谷原章介(たにはら しょうすけ)

 

%e8%b0%b7%e5%8e%9f%e7%ab%a0%e4%bb%8b

 

197278日生

身長183㎝ 体重72

血液型はA型

 

神奈川県出身の俳優、タレント、司会者

妻はタレントの三宅えみ

 

以下では谷原章介さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 
1992年にファッション誌「メンズノンノ」の専属モデルとなる。

1995年の映画「花より男子」で俳優デビュー。 

同年の「未成年」がドラマ初出演。 

その後は「三姉妹探偵」や「氷の世界」などの連続ドラマに出演し、中堅俳優としてキャリアを重ねていく。

1999年の「ここでキスして」でドラマ初主演。

2009年の「ハンサム☆スーツ」でゴールデン初主演。 

2004年の「カミングアウト」でバラエティー番組のMCを務めると人気を博し、その後はバラエティー番組やドキュメンタリー番組などにも多数出演。

私生活では20073月にいしだ壱成の元妻のタレント三宅えみと結婚。 

2015年までに三宅との間に三女、二男を儲け、連れ子を含めれば6人もの子供がいる。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 港北高校 偏差値59(中の上)

 

 

谷原章介さんの出身校は県立の共学校の港北高校です。

 

進学率の高い高校でありながら、部活動も盛んなことで知られています。

 

谷原さんは高校時代は部活動などをおこなっておらず、帰宅部でした。

 

 

また当時は洋楽にハマっており、高校1年生の時に聴いたメタリカに衝撃を受け、ヘビーメタルを好んでいたことをインタビューで話しています。

 

高校に入る頃にMETALLICAの「…And Justice for All(メタル・ジャスティス)」をレンタルCD屋さんで借りて衝撃を受けて。「スラッシュメタルってすごいな」と思って、ExodusとかSlayerとかメタル系のバンドを聴きまくりました」

 

その後は様々なジャンルの音楽を好むようになり、現在ではCD5000枚あまり所有しているそうです。

 

また高校時代には自身もヘビーメタルのバンドも組んでいました。

 

加えて谷原さんは高校時代は長髪だったことから山下公園で女性と間違えられてナンパされたエピソードもあり、美少年ぶりを示しています。

 

「いかついお兄さんにナンパされたんです。これってロマンスかな!?山下公園でしたよ。相手は、きっと髪型で間違えて声をかけたものの、男性と気づいて僕が立って振り向いたらもういなかったんですよ」

 

%e8%b0%b7%e5%8e%9f%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

また高校時代は文化祭のミスターコンテストで、毎年ミスターに選出されるほどでした。

 

なお高校時代の谷原さんは芸能界に興味を持っておらず、当時の将来の夢はファッションデザイナーでした。

 

また高校へは進級できるギリギリの日数した登校せず、ゲームセンターで男友達と遊ぶのが好きだったそうです。

 

 

【主な卒業生】

富田靖子(女優)

 

そして谷原章介さんは高校卒業後は大学に進学せずに、美術系の専門学校セツ・モードセミナーに進学しました。

 

 

この専門学校は当時東京の新宿区にありましたが、2017年に閉校しています。

 

同校は2年制で、主にイラストレーターやファッション業界のクリエーターを多数輩出していることで知られています。

 

谷原さんは専門学校在学中だった1992年10月にファッション誌「メンズノンノ」の専属モデルとしてデビューしています。

 

 

ファッションモデルになったきっかけはスカウトだったことを明らかにしています。

 

ファッションや東京コレクションなどに関われたらいいなと思っていたところ、東京でスカウトされたんですよ。モデルはファッションに通ずるものがあるので、やってみようかと。それがきっかけです」

 

ファッションモデルとしては同時期に活動した反町隆史さんらと並んで人気を誇っています。

 

ちなみにモデル時代には反町さんとは何度も共演していますがプライベートなどでは交流がありませんでした。

 

2015年のテレビドラマ「限界集落株式会社」で20数年ぶりの共演を果たしています。

 

 

ただし芸能活動が多忙になったためか、時期は不明ですが専門学校は中退しています。

 

そして23歳だった1995年に映画「花より男子」で俳優デビュー。

 

 

ちなみにこの映画で共演した藤木直人さんとはデビューも同じ年だったことから意気投合して、現在でも親友の間柄です。

 

 

藤木直人の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

以降は数々のテレビドラマや映画に起用される人気俳優になっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:横浜市立新田中学校 偏差値なし

 

 

谷原章介さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の新田中学校です。

 

中学校時代からファッションに興味を持ちはじめたとインタビューで話しています。

 

なお谷原さんは中学入学時は身長が143㎝しかありませんでしたが、中学校時代に一気に伸びて、卒業する頃には178㎝になっています。

 

そのため中学時代は成長痛に悩まされています。

 

また中学時代もモテており、当時は交際していた女子もいたようです。

 

ちなみに当時から学校の成績もよく、スポーツも得意な三拍子そろったイケメンでした。

 

【主な卒業生】

白川裕二郎(純烈)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:横浜市立元街小学校

※入学は横浜市立高田東小学校

 

 

谷原章介さんの出身小学校は、横浜市内の公立校の元街小学校です。

 

家族構成は両親と兄と弟の5人家族です。

 

谷原さんは子供の頃から活発でやんちゃな少年でした。

 

出身は横浜市港北区の綱島ですが、当時は自然が豊かだったことをインタビューで述べています。

 

僕は綱島に住んでいたんですけど、子どものころは今とは違って、川や畑や田んぼがあって、すぐ近くに山もあって。家の近くには鶴見川の支流の早渕川が流れてて、そこで遊んだり。ザリガニを捕まえに行ったりね。近くの山にはクワガタがいて、田んぼにはヒキガエルもいて。山でタケノコ掘りなんかもしましたからね。自然と戯れていました」

 

小学校時代は少年野球のチームに所属しており、野球に打ち込んでいます。

 

なお小学校時代は少年少女合唱団に入っていたこともありました。

 

加えて谷原さんは子供の頃から運動神経がよく、それでいて勉強もできていたので当時から女子にはかなりモテたとのこと。

 

また入学したのは高田東小学校ですが、後に元街小学校に転校しています。

 

以上が谷原章介さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20歳の時にファッションモデルとしてデビューすると、瞬く間に人気モデルとなっています。

 

 

その後は俳優に転じて、話題作の連続ドラマや映画に立て続けに起用されて人気俳優の地位を確立しています。

 

今や俳優業だけではなく、MCや司会者としても才能を発揮しています。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ