今市隆二の学歴と経歴|出身中学校高校と大学の偏差値

 

今市隆二(いまいち りゅうじ)

 

 

198692

身長175

 

神奈川県出身の歌手(生まれは京都府)

三代目J Soul Brothersのメンバー

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2006年にLDHが主催した「Vocal Battle Audition」(VBA)に出場するも、2次審査で落選(合格者はTAKAHIRO

 

2009年にエイベックスのオーディションで準グランプリに輝く。

 

2010年にVBA2で登坂広臣とともに合格。

 

 

同年9月から三代目J Soul Brothersのボーカルを務める。

 

同年11月にグループは「Best Friends Girl」でメジャーデビュー。

 

 

2011年の4thシングル「FIGHTER」が初のオリコン1位を獲得。

 

2014年に13thシングル「R.Y.U.S.E.I.」が日本レコード大賞を受賞。

 

 

グループでの活動のほか、「サマンサタバサ」や「洋服の青山」のCMに出演。

 

 

ラジオ番組のパーソナリティを務めている。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 川崎北高校(中退) 偏差値47(やや容易)

 

今市隆二さんが入学したのは、県立の共学校の川崎北高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

川崎市立白幡台小学校から川崎市立犬蔵中学校を経て、同校に進学しています。

 

高校時代はヤンキーだったようですが、当時から歌手を目指しており、音楽学校のヴォーカル・アカデミー東京にも通学しています。

 

同校は主にヴォーカリスト系のアーティストの養成校で、キスマイの千賀健永さんも卒業生です。

 

高校はその後通学しなくなって中退しています。

 

 

18歳の頃から5年間は昼間は圧接工の仕事をやりながら、夜はヴォイストレーニングに通う日々を送っています。

 

 

様々なオーディションも受けていますが、23歳の時にオーディションに合格し念願の三代目J Soul Brothersのメンバーとなっています。

 

その後の活躍は周知のとおりで、グループはEXILEに肩を並べるほどの人気を得ています。

 

またこのところは年間のドーム公演数や観客動員数で史上最多を記録するなど、まさに売れに売れています。

 

グループの顔ともいえるメンバーですから、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ